• Tue. Sep 28th, 2021

【100均レビュー】セリアの“ファストフード作って遊ぶ”グッズ対決! ポテト&ハンバーガー作りを楽しもう

ByAdmin

Jun 29, 2021 , ,

 ふとした時に食べたくなるファストフード。レジに並んでいる際、厨房でハンバーガーやフライドポテトが完成していく様子を眺めた経験はありませんか? そこで今回は、セリアの“ファストフードを作って遊べる”グッズをセレクトしてみました。

 

何を挟むかはあなた次第? セリアの「つくろう! オリジナルハンバーガー」

便利度:★★★☆☆(シンプルな組み立て方法)
コスパ:★★★★☆(4種類の具材をサンド)
サイズ感:★★★★☆(買い足してビッグサイズに!)

 最初にご紹介するのは「つくろう! オリジナルハンバーガー」。ポップなパッケージに目を惹かれますが、なにより見ているだけで思わずおなかが鳴りそうなビジュアルの商品ですよね。

 まずはパーツからチェック。ハンバーガーを作り上げる具材として、上下そろったバンズ・3枚重なったトマト・チーズ・パティ・レタスがセットになっています。バンズに振りかけられたごまやパティの凹凸感、レタスの波打った形など細部にもこだわりが。

 対象年齢6歳以上のグッズなので、組み立て方法はとてもシンプル。各パーツの凹凸を合わせることで簡単にオリジナルハンバーガーの完成です。ちなみにハンバーガーのサイズは約65(縦)×85(横)×85mm(奥行)。同じ商品を買い足すことで、さらにビッグなハンバーガーにもできますよ。

便利度:★★★★☆(細かい作業が楽しめる)
コスパ:★★★★☆(ポテト好きにはたまらない本格仕様)
再現度:★★★★★(気分は厨房スタッフ!)

 続いてはフライドポテトに着目した「あつあつポテト」。フライヤー・フライヤーカゴ・トング・ポテトバッグ・ポテトがセットになった本格仕様の商品です。

 それではさっそく遊んでみましょう。まずはポテトをフライヤーカゴに入れて、そのままフライヤーにセット。フライヤーには何本も突起がついていて、穴の開いたカゴをセットするとポテトが揚がったように浮き上がってきました。

 ポテトをフライヤーのアミに移し替えたらトングでポテトバッグに移動し、専用スタンドに立てたらできあがり。「つくろう! オリジナルハンバーガー」と同じく対象年齢6歳以上のグッズですが、こちらはフライドポテト作りの工程をじっくり楽しめるのではないでしょうか。

 今回ピックアップしたセリアの2商品。サイズ感を求める人には「つくろう! オリジナルハンバーガー」、細かい作業を体験したいなら「あつあつポテト」がおすすめです。自宅で“ファストフード作り”を堪能してみては?