• Wed. Oct 20th, 2021

Admin

  • Home
  • 【アラフォー婚活ルポ】結婚できそうだから選んだだけ? 彼のこと、本当に好きなのかな……

【アラフォー婚活ルポ】結婚できそうだから選んだだけ? 彼のこと、本当に好きなのかな……

――合コン歴20年以上、累計回数2,500回以上、30代なかばに乳がんで闘病するも、現在は絶賛婚活中のライター・漫画家の白戸ミフルが「アラフォー婚活」の実体験をほぼリアルタイムでお届けします! アラフォー中の結婚は成就するのか……!?  【前回まで】 42歳同士で結婚を見据えた交際を始めた私たち。しかし、互いに多忙な日々を過ごし、1カ月も会わない生活が続いていた。このまま終わるかと思いきや、「俺が全部悪かった」という謝罪でやり直すことに? ただ、一つだけお願いがあるんだけど……。やせてくれない? ...

NEWS・加藤シゲアキ、柳楽優弥は「後輩感がすごい」!? 「井上真央さんのほうがよっぽどサバサバ」「中身が逆」

 NEWS・小山慶一郎がパーソナリティを務めるラジオ『KちゃんNEWS』(文化放送)。10月19日深夜の放送回には4カ月ぶりに加藤シゲアキがゲスト出演し、ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(日本テレビ系)で共演中の柳楽優弥と井上真央の印象について語った。  『二月の勝者』だけでなくBS時代劇『剣樹抄~光圀公と俺~』(BSプレミアム)にも出演している加藤は、2つのドラマ撮影を並行して行っていたといい、小山は「まじ? 超大変じゃん!」と驚き。  時代劇の撮影をしていることを知らなかった小山は、『NE...

熊田曜子、“平井理央アナの夫”との不倫を夫が訴訟もテレビは依然スルー! フジ『ワイドナショー』での取り扱いはどうなる?

 離婚騒動が泥沼化の様相を呈している熊田曜子と、その夫・A氏。10月15日には、暴行罪に問われたA氏の初公判が行われた一方で、A氏は熊田と不倫関係にあるとされるB氏を相手取り、不貞行為の慰謝料を求める訴訟を起こしたことも、10月14日発売の「週刊文春」(文藝春秋)で明らかになった。  後者に関してテレビは“ほぼスルー”の状態だが、「実は離婚騒動の当初から熊田自身の問題については、所属事務所から“報道NG”の要請が出ている」(スポーツ紙記者)という。そんな中、フジテレビの『ワイドナショー』における報道...

空気階段もぐら「このままじゃ借金がなくなる」 コント師が売れる“らせん構造”と元祖クズの帝王・蛭子能収の今

空気階段・鈴木もぐら「なくなっちゃいますよ、このままじゃ借金が」  大きく盛り上がり「伝説の回」とも呼ばれた今年の『キングオブコント』(TBS系)は、空気階段の優勝で幕を閉じた。優勝した彼らはこれまでにもバラエティ番組にそれなりに出演していて、優勝前に深夜の冠番組(『空気階段の空気観察』、テレビ朝日系)のスタートが決まっていたりもするわけだけれど、… 続きを読む ...

嵐・櫻井翔、「結婚スクープ潰し」で日テレとの信頼関係に亀裂も…“ある行動”で元サヤに!?

 9月28日の火曜日に結婚を発表した嵐・櫻井翔。10月4日にはレギュラー出演している報道番組『news zero』(日本テレビ系)にて、改めて結婚を発表した。  番組ではメインキャスターの有働由美子が「言ってよ~」と祝福すると、櫻井は「申し訳ございませんでした。事前にお伝えしてしまうと、ウソをついたり、口止めしたりすることを強いると思って、言えませんでした」と釈明。また、ファン… 続きを読む ...

SixTONES・田中樹&松村北斗、ジャニー氏の『Mステ』“暴挙”を暴露!? リハーサルで急に来る“使い”の正体とは

 SixTONESメンバーがパーソナリティを務めるラジオ番組『SixTONESのオールナイトニッポンサタデースペシャル』(ニッポン放送)。10月16日放送回では、音楽番組『ミュージックステーション』(テレビ朝日系、以下『Mステ』)の思い出を振り返る中、ジャニーズ事務所前社長・ジャニー喜多川氏の“暴挙”ともいえる演出に触れる一幕があった。  この日のラジオには、田中樹と松村北斗が出演。自由なトークを繰り広げる中、『Mステ』の司会を担当しているタモリが“ギネス世界記録”に認定されたという話題になった。タ...

ゲーム障害、ネット依存傾向が1.5倍以上!新型コロナウイルスがゲームに与えた大きな影響が浮き彫りに

 ワクチン接種が進んでいるとはいえ、ここ数年私たちの生活に大きな… 続きを読む

“開かずの踏切”問題、国交省が改善へ乗り出す!緊急対策が必要な踏切は約1800箇所指摘

 全国には539カ所の“開かずの踏切”がある。それだけでは… 続きを読む

コロナ感染者激減の裏で…芸能人の“薬物使用疑惑”報道が増える裏事情

 女優・片瀬那奈が9月30日付で古巣の大手芸能事務所を退社してフリーとなった。片瀬といえば、同棲生活を送っていた交際相手の会社経営者が7月に麻薬取締法違反容疑で逮捕されたことを「週刊文春」(文藝春秋)で報じられていたが、最近は芸能人の違法薬物絡みの報道が目立っている。  9月末には写真週刊誌「FLASH」10月12日号(光文社)が「芸能界汚染の起点…“薬物逮捕” 兄弟と大物芸能… 続きを読む ...

「小室圭さん結婚会見拒否」の誤報をスルー! バッシングと自己保身の「女性自身」に見るマスコミご都合主義

下世話、醜聞、スキャンダル――。長く女性の“欲望”に応えてきた女性週刊誌を、伝説のスキャンダル雑誌「噂の真相」の元デスク神林広恵が、ぶった斬る!  10月、新ドラマが続々だが、今のところダントツで今後が期待できそうなのが、吉高由里子主演の『最愛』(TBS系)だった。初回での怒涛のスピード展開、謎がてんこ盛りのサスペンスにドキドキワクワク。そして恐怖もフツフツ。最後はきっと泣かせるのだろうと思わせる重厚感。今後が楽しみだ。 第574回(10/14〜10/19発売号より) 1位「小室圭さん 『私も中傷被...