• Mon. Sep 26th, 2022

芸能他

  • Home
  • BOØWYのパチスロ登場でコアなファンはどう受け止めた?

BOØWYのパチスロ登場でコアなファンはどう受け止めた?

 伝説的ロックバンド・BOØWYのライブ映像を使ったパチスロ機『パチスロBOØWY』が、9月20日に全国のホールで導入された。2021年は1981年のBOØWY(以下、ボウイ)結成から40周年ということで、さまざまな映像作品や7インチシングルボックスが発売されるなど、さまざまな施策が行われたが、このパチスロ機もそのアニバーサリー企画の一環となる。  スペックはかつてのパチスロ人… 続きを読む ...

『ちむどんどん』しあわせが自動的に供給され、成長させてもらえない主人公(第24週)

 なにか悩み事がある時、どちらに相談しますか。 (1)「わからない……」と言いながらも、最後まで話を聞いてくれる人 (2)話の途中でさえぎって「あーわかるわかる、そんなの簡単、こうしたらいいんだよ!」と言い切る人  悩みそのものは解決しなくても、気持ちが軽くなるのは(1)の「結論を急いで出すことなく、とにかく話を聞いてくれる人」との会話だと思います。… 続きを読む ...

『乃木坂工事中』井上和の“やらかし”に対抗した一ノ瀬美空までツッコまれる「バカにしてんのか」

 毎週日曜深夜は「乃木中」「そこさく」「ひなあい」の“坂道ゴールデンタイム”!  24時~『乃木坂工事中』(テレビ東京系、以下同)、24時35分~『そこ曲がったら、櫻坂?』、25時05分~『日… 続きを読む ...

美 少年・金指、「よくチューしてます」そのお相手は? Lil かんさいメンバー、西村が「イキってた」時代を回顧【ジャニーズJr.チャンネル便り】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、9月15日~21日公開の動画を注目度順にチ...

『関ジャム』6年ぶりミュージカル特集! 井上芳雄に初舞台を踏ませたあの重鎮「俺やからね」

 9月18日放送の『関ジャム 完全燃SHOW』(テレビ朝日系)は、「ミュージカル特集」。6年前、2016年に同様の企画が行われた際のゲストは、山崎育三郎、井上芳雄、浦井健治の3人だったらしい。今振り返ると、めちゃくちゃ豪華な面々だ。 続きを読む

下着メーカー「ワコール」と「トリンプ」の商品の違いに驚き! ブラ選びにまさかのオチ

――2年で1,300万円以上溶かし、現在借金は●00万円の“買い物狂い”のライターが、苦しくも楽しい「散財」の日々を綴ります。  前回(連載254回参照)、イオンで下着メーカー「ワコール」の「F80」のブラを試着し、「もしや私はGカップなのではないだろうか……」との疑念を抱いた千葉N子。Gカップということになれば、あたしゃ巨乳の仲間入り~! やふ~~~い!!!!!!  そんなわけで、Gカップへ憧れを抱きながら、仙台のワコールのお店に突撃。店員さんに聞いた通り、FカップとGカップのブラが置いてあるエリ...

キンプリ“トレトレ”ドラマ最低数字も1位「どうする?」松潤結婚他週末芸能ニュース雑話

記者I シルバーウィークに二度の台風襲来、被害に合われたり予定が狂った方も多いことでしょう。無理せず力を抜いてこちらでも眺めていただければ。日刊サイゾーでは今週もKing & Princeが安定して読者の注目を集めていました。9月14日に10thシングル『TraceTrace』(以下トレトレ)がリリースされたキンプリですが、同日“日テレジャック”を実現。しかし、これは日本テレビ側の計算が狂っ… 続きを読む ...

閉じられた家の中で苦しんでいる母親に手を差し伸べたい――浮気と暴力を振るう夫に悩む家族【前編】

「できない」が言えなかった  産前産後の家族を救う場でありたい――  「産後TOMOサポ」を主宰する多田祐実さんは、孤独な育児に奮闘している母親たちをサポートし、支援する人や場所につなげている。多田さん自身、産後ウツとワンオペ育児に悩んだ経験があるからだ。 「産前に抱いていた育児のイメージと実際に子どもを産んだ後とではまったく違っていました。確かに赤ちゃんはかわいいけれど、泣きやまないし眠れない。誰かに助けを求めたいけれど、誰につながればいいのかも、そのつながり方もわからない。探す時間さえないんです...

ママ垢ルールに触れてしまった? 保活の話で「上から目線やめて」、気づいたらブロックされた!

「子ども同士の付き合い」が前提のママ友という関係には、さまざまな暗黙のルールがあるらしい――。ママたちの実体験を元に、ママ友ウォッチャーのライター・池守りぜねが、暗黙ルールを考察する。  年齢も住んでいる地域も超えて、同じ趣味や趣向を持った者同士が交流できるSNS。特にここ数年のコロナ禍において、SNSでの人とのふれあいは、以前より身近で濃いものになってきたのかもしれない。  自由に出歩くことができない妊娠中のプレママや、育児中のママにとって、SNSはちょっとした息抜きになる。「マタ垢」や「ママ垢」...

幽霊よりも怖い! 究極の事故物件「マル暴物件」の行く末を元極妻が解説

 今は亡き某指定組織の三次団体幹部の妻だった、待田芳子姐さんが語る極妻の暮らし、ヤクザの実態――。 屋根の修復工事もヤクザの守備範囲だった  台風シーズンですね。各地の被害が伝えられています。  ちょっと前までは、屋根が飛んだ家に応急処置としてブルーシートをかけたり、雨が落ち着いたら修復工事をしたりするのもヤクザの守備範囲だったのですが、こうした活動は表立ってはできなくなりました。昔を知っている身としては寂しいものがあります。  皆様、ご無事で。 五代目工藤會の本部跡地は福祉施設に  この夏で山口組...