• Wed. Oct 20th, 2021

芸能他

  • Home
  • ドラマ『二月の勝者』、金で「不可能を可能にする」のは受験だけではない【最強最悪の中学受験塾講師!痛快人生攻略ドラマが始まる!】

ドラマ『二月の勝者』、金で「不可能を可能にする」のは受験だけではない【最強最悪の中学受験塾講師!痛快人生攻略ドラマが始まる!】

 中学受験をリアルに描く連続ドラマ『二月の勝者-絶対合格の教室-』(日本テレビ系/土曜午後10時~)の放送が10月16日にスタートした。原作は、2017年12月から「週刊ビックコミックスピリッツ」(小学館)で大ヒット連載中の同名漫画。 あらすじ  第1話(サブタイトル「最強最悪の中学受験塾講師!痛快人生攻略ドラマが始まる!」)では、中堅中学受験塾「桜花ゼミナール吉祥寺校」の新校長に、スーパー塾講師の黒木蔵人(柳楽優弥)が赴任する。黒木は大手中学受験塾「ルトワック」から、合格実績の振るわない桜花を立て...

TBSの胸キュン枠が迷走中? 『婚姻届に判を捺しただけですが』公式サイトに現れた“新機能”とは

 TBSの新ドラマ『婚姻届に判を捺しただけですが』が、10月19日の今夜10時から放送開始される。ヒロインは清野菜名、相手役は坂口健太郎、原作は有⽣⻘春(ゆき・あおはる)による同名マンガ。独身を謳歌するヒロインが、ある事情から既婚者の肩書きを必要とするイケメン広告マンと出会い、偽装結婚を申し込まれるといったラブコメディーだ。  火曜夜10時からのTBSドラマといえば、ラブストー… 続きを読む ...

元ジャニーズJr.・山本亮太と稲葉光、“金銭トラブル”めぐり齟齬? 「笑って話せる仲に戻りたい」「もう一緒にやれない」双方の言い分は……【後編】

 ジャニーズJr.内ユニット「宇宙Six」の元メンバー・山本亮太と、かつて「MADE」として活動していた稲葉光の“辞めジャニ”2人の間に“亀裂”が生じていたことが判明した。稲葉は山本が4月に開催した舞台公演『Re:Born もう一つの物語』名古屋公演にゲスト出演するも、その際に承諾が交わされたという東京公演へのゲストオファーをキャンセルしたことで、金銭トラブルに発展。「サイゾーウーマン」がこの件について当人たちに取材したところ、双方から回答を得ることができたが、それぞれの言い分には齟齬が生じている。...

山下美月は小悪魔じゃなくてイイ子!? 『乃木坂工事中』料理対決で見せた“神対応”

 小悪魔キャラでありながらも、しっかり気配りができるギャップがファンの信頼を勝ち取っている要因かもしれない。  10月11日から、濱田岳主演のドラマ『じゃない方の彼女』(テレビ東京系)がスタート。濱田と乃木坂46メンバーの山下美月のラブシーンが話題を呼んでいる。 「『じゃない方~』は濱田演じる既婚者と、山下演じる魔性の女子大生との不倫を描いたコメディ。第1話では、… 続きを読む ...

関ジャニ∞・横山裕、“気遣いエピソード”に安田章大が困惑!? 過去に断れなかった「勝手なお願い」とは?

 関ジャニ∞の冠番組『関ジャニ∞クロニクルF』(フジテレビ系)の10月18日放送回は、新企画「KTカード」を実施。横山裕の“気遣いエピソード”が明かされた。  今企画は、関ジャニ∞イチ気を使う横山と、女性芸人随一の気遣い屋であるお笑いコンビ・蛙亭のイワクラが、テーマに合わせた自身の気遣いエピソードを披露。より気を遣いすぎだと思ったほうを支配人の安田章大が判定するというルールだ。  まずは、イワクラが「電話・メール」をテーマとして、「連絡先を交換した人からメールをもらって返事をする時に“!”をつけるか...

西武・辻監督の「辞任一転留任」報道に関係者失笑の理由

 プロ野球・埼玉西武ライオンズの辻発彦監督が来シーズンも続投する可能性が浮上していることを12日から13日にかけてスポーツ紙などが一斉に報道した。一旦は今シーズン限りで退任すると報じられていたのが、話が二転三転する珍事。プロ野球関係者からは失笑が漏れている。  2017年シーズンからチームの監督として着任した辻氏は、3年連続パ・リーグ4位以下だったチームをいきなりAクラスへと押… 続きを読む ...

TOKIO・松岡昌宏、リスナーからの注意に反省! 長年「かっこいいと思っていた」なかなか抜けない“癖”が明らかに

 TOKIO・松岡昌宏がパーソナリティを務めるラジオ『松岡昌宏の彩り埼先端』(NACK5)。10月17日の放送では、松岡が自身の食事のマナーをリスナーに指摘され、反省する場面があった。  松岡は、「ちょっと面白い話が来てますね」と言いながら、リスナーから届いたメールを紹介。自身のレギュラー番組『二軒目どうする』について、食べ物を口にする際は“手”で受けるのではなく“お皿”で受けてほしいという食事マナーに関する内容で、「なるほど……そうですよね。“手盆”ってやつですね」と反省する様子を見せた。  続け...

King&Prince・平野紫耀、料理上手の評判に「まじでしないんですよ」と謙遜!? 「海人によく作ってた」レシピとは?

 朝の情報番組『ZIP!』(日本テレビ系)内で放送されている“暮らしにまつわる悩み”を解決するコーナー「解決!King&Prince」。10月18日の放送回は、料理研究家の横田睦美先生指導のもと平野紫耀が家にある食材を使った「ご飯のお供作り」に挑戦した。  9月21日の放送回で、鮭のオリジナルアレンジレシピに挑戦するも「あんまりおいしくない……」と失敗し、リベンジを誓っていた平野。今回のリベンジにあたって、前回の失敗原因を「チリソースをかけすぎた」「僕、塩昆布が好きで大体あれをかければおいしいと思っ...

ヒカキン所属のUUUM、社長の不倫報道謝罪も“続報の可能性”? 暴露系YouTuberの「社会的に抹殺される話」発言に関心集まる

 人気YouTuberのヒカキンが最高顧問を務め、同氏やはじめしゃちょー、フィッシャーズらが所属する日本最大手のYouTuber事務所・UUUM株式会社が10月19日、同18日にニュースサイト「Smart FLASH」が報じた鎌田和樹社長の“不倫半同棲”報道について謝罪コメントを発表した。  同メディアは、離婚協議中の妻との間に3人の子どもを持つ鎌田氏が、一般女性・A子さんと不倫関係にあると報道。これを受け、UUUMは19日、公式サイト上で「当社は、記事内容について、概ね事実であることを確認いたしま...

『NHK紅白歌合戦』から「演歌が消えそう」!? “大御所”五木ひろしの不出場発表で、視聴者が懸念するコト

 演歌歌手の五木ひろしが10月17日に行ったコンサートにて、今年の大みそかに放送が予定されている『第72回NHK紅白歌合戦』の不出場を発表し、ネット上でさまざまな声が飛び交っている。  五木は1965年に「松山まさる」名義で歌手デビュー。北島三郎、都はるみの前座や地方巡業をこなしつつ、「一条英一」「三谷謙」と二度も改名したものの、なかなかヒットに恵まれなかった。 「不遇の時代を過ごしていましたが、71年に現在の芸名である『五木ひろし』に改名、同年にリリースしたシングル『よこはま・たそがれ』がオリコン...