• Sat. Dec 10th, 2022

芸能他

  • Home
  • King&Prince・平野紫耀のダンスを、世界で活躍するダンサーらが絶賛! 「なぜ海外へ行けない?」ファン悲痛

King&Prince・平野紫耀のダンスを、世界で活躍するダンサーらが絶賛! 「なぜ海外へ行けない?」ファン悲痛

 来年5月22日をもって、平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太の3人が脱退するKing&Prince(以下、キンプリ)。12月7日放送のフジテレビ系大型音楽特番『2022 FNS歌謡祭 第一夜』(以下、『FNS歌謡祭』)出演時には、世界的ダンサー・RIEHATAが振付を担当した「ツキヨミ」を披露したが、そのパフォーマンスに対し、複数の有名ダンサーから賛辞が相次いでいる。  キンプリ史上最高難度といわれる「ツキヨミ」のダンス。『FNS歌謡祭』にキンプリが登場した後、TRFのメンバーで一般社団法人ダレデモダンス...

THE W2022決勝12組決定、あまりにも不運なTEAM BANANAはどうなってしまうのか?

 今月、12月10日に『女芸人No.1決定戦THE W』の決勝戦が日本テレビ系で放送されます。今年で6回目の本大会、過去の優勝者を見てみると1回目はゆりやんレトリィバァ、2回目は阿佐ヶ谷姉妹、3回目は3時のヒロイン、4回目は吉住、5回目はオダウエダが優勝しました。  昨年まで決勝進出者は10組でしたが、今年から2組増え12組に。先日行われた決勝記者会見は、11月26日の13時1… 続きを読む ...

杉田水脈氏は“オジサン”の操り人形である――「ともかく目立つ」「弱い者を叩く」政治家としての処世術が限界のワケ

私たちの心のどこかを刺激する有名人たちの発言――ライター・仁科友里がその“言葉”を深掘りします。 <今回の有名人> 「重く受け止めております」総務大臣政務官・杉田水脈氏 参院予算委員会、12月6日  月刊誌「新潮45」2018年8月号(新潮社)に寄稿した「『LGBT』支援の度が過ぎる」という論考で、同性カップルについて「彼ら彼女らは子供を作らない、つまり『生産性』がないのです」と述べた総務大臣政務官・杉田水脈氏。  いくら言論の自由があるとはいえ、人権意識が著しく欠如した発言といえるだろう。このほか...

「ジュリー氏への忠誠心強い」「完全なジャニーズシンパ」――『カウコン』の司会に、国分太一&井ノ原快彦が選ばれたワケ

 12月7日、フジテレビ系音楽特番『2022 FNS歌謡祭』内で、ジャニーズ事務所恒例の年越しコンサート『ジャニーズカウントダウン2022-2023』(以下、『カウコン』)の開催が発表された。今年の司会はTOKIO・国分太一と20th Century・井ノ原快彦が担当するというが、業界関係者の間では「現在のジャニーズ事務所の状況からして、この2人が選ばれたことには納得しかない」(スポーツ紙記者)と指摘されているようだ。  国分と井ノ原は、2017~19年の『カウコン』でも司会を担当。その後、20年は...

平野紫耀“黒崎”でも手こずる? 『クロサギ』佐々木蔵之介が放つ“強敵”の風格

 King & Prince・平野紫耀が主演するTBS系金曜ドラマ『クロサギ』の第7話が12月2日に放送された。父親が遭った詐欺によって家族が崩壊し、「詐欺師を騙す詐欺師=クロサギ」となった黒崎高志郎(平野紫耀)は、父親を詐欺にかけた御木本(坂東彌十郎)に引導を渡したが、続いて父親に「とどめ」を刺した人物にたどり着く。弔い合戦の開幕を告げる前哨戦となった第7話は、黒崎が見事に勝利を収… 続きを読む ...

キンプリ、“パフォーマンス力”見せつけ大反響も…ファンの事務所に対する不信感は増す一方

 平野紫耀、岸優太、神宮寺勇太のグループ脱退およびジャニーズ事務所退所の予定が発表されているKing & Prince。一時はかつてのSMAP解散騒動のときのような事態になるのではとの懸念の声も上がっていたが、『第73回NHK紅白歌合戦』への出場も無事に決まり、民放各局の音楽特番で生パフォーマンスも披露するなど、5人での活動を変わらず順調に続けている。だが、それでもファンの事務所への… 続きを読む ...

イモトアヤコの夫が演出した「日テレバラエティ」が大コケ! 視聴者に響かなかった理由とは?

 12月2日午後7時から放送されたスペシャル番組『芸能人監督グランプリ』(日本テレビ系)。豪華な出演者をそろえたものの、平均世帯視聴率は6.1%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)、個人は3.5%と低調だったことがわかった。 「この番組は、芸能人がドキュメンタリーの監督になって、気になる有名人に密着するというバラエティ。例えば東野幸治が草なぎ剛を、滝沢カレンが黒柳徹子を、羽鳥慎一が元北海道日本ハムファイターズ・斎藤佑樹を、フワちゃんが上沼恵美子を撮影していました」(芸能ライター)  もともと、日...

新海誠監督『すずめの戸締り』が興収62億円突破で3週連続1位! 5位は『母性』戸田恵梨香の“狂気”の演技が話題……映画館動員ランク

 新海誠監督のファンタジー長編アニメーション『すずめの戸締り』が、全国の映画館動員ランキング(興行通信社調べ、11月19日~11月25日)で3週連続1位に輝いた。同作は公開17日間ですでに動員460万3925人、興収62億6931万円を突破。年末年始にかけ、今後どれだけ数字を伸ばせるかに注目が集まる。  11日に全国420館(IMAX41館含む)で公開された同作は、東宝が発表した満足度調査でも94.5%と高い数値を記録。比較的年齢層の高いユーザーが多いレビューサイトや口コミサイトなどでは、少々辛口な...

木村拓哉、さんまは「おじき」東京は「江戸」…独特すぎる呼び方に視聴者ざわつく

 本人はこの言い方がカッコいいと思っているのだろうか……。  明石家さんまが12月3日放送のラジオ番組『ヤングタウン土曜日』(MBSラジオ)にて、FIFAサッカーW杯カタール大会での堂安律の活躍について言及。ドイツ戦とスペイン戦で計2得点を決めた堂安だが、親交のあるさんまは試合があるごとに健闘を称えるメッセージを送っていたという。  そんななか、リスナーをざわつか… 続きを読む ...

Sexy Zone・中島健人、丸刈り&ふんどし姿で新境地へ! 北川景子も絶賛した『ラーゲリ』の演技が分岐点に

 Sexy Zoneの「ケンティー」こと中島健人が7日、TBS系の朝の情報バラエティ番組『ラヴィット!』に生出演。10年来の親友である菅田将暉とのエピソードなどを披露し、Twitterで「ケンティー」がトレンドワード入りするなど反響を呼んだ。  番組では、中島が自身も出演する嵐・二宮和也の主演映画『ラーゲリより愛を込めて』(12月9日公開)の宣伝を兼ねて登場。番組オープニングで… 続きを読む ...