• Sun. Sep 19th, 2021

芸能他

  • Home
  • 日本の企業、無くて良いものばかりだった? 新型コロナで代わる仕事の仕方、「対面での会議」がワースト1位

日本の企業、無くて良いものばかりだった? 新型コロナで代わる仕事の仕方、「対面での会議」がワースト1位

 新型コロナウイルスの感染拡大は、仕事のやり方を大きく変えた。転職サイトを運営するエン・ジャパンの企業アンケート結果(回答数:655社)によると、新型コロナ対応の結果、無くてよかったものとして「対面での会議」が1位となった。 「新型コロナの影響による働き方・社内制度の変更・対応を行ったか」では、86%の企業が対応したと回答。具体的な対応策としては、「社員が大勢集まる会議やイベン… 続きを読む ...

カジサックの子ども3人がYouTubeに登場し「とても素敵」、矢沢心が魔裟斗と交際中に“5キロ激ヤセ”した理由【YouTube急上昇ランキング】

 24時間365日更新されるYouTubeの中でも、特に注目を集めるのが「急上昇」動画。ランキングを見てみると、芸能人や有名人が出演しているのに、意外と世間で話題になっていない“名作(迷作!?)”もチラホラあります。「見逃した!」なんてことのないように、急上昇No.1とおすすめポイントを毎週振り返っていきましょう! 9月6日~9月10日 YouTube急上昇ランキング 曜日別No.1 月:魔裟斗「今だから話せる結婚前の交際事情。あの炎上話も。【魔裟斗運転編】」 火:中日ドラゴンズ公式チャンネル「【 ...

昭和天皇の娘が「タバコ屋の看板娘」に!? 青年実業家と結婚したプリンセス、知られざる日常生活

 皇室が特別な存在であることを日本中が改めて再認識する機会となった、平成から令和への改元。「皇族はスーパースター」と語る歴史エッセイストの堀江宏樹さんに、歴史に眠る破天荒な「皇族」エピソードを教えてもらいます! ――このところ、昭和時代の皇女にまつわる結婚事情についてうかがっています。前回は、昭和天皇の第3皇女、和子内親王のスキャンダルだらけだった結婚生活をお話しいただきました。 堀江 今回は、昭和天皇の第4皇女、順宮厚子(よりのみや・あつこ)内親王の結婚生活についてです。1951年(昭和26年)...

松嶋菜々子、決意の“Matt化”メイク披露で主演級女優に返り咲くことはできるか?

 女優の松嶋菜々子が、宅配デリバリーサービス『Uber Eats』の新CMでタレントのMattと共演し、“Matt化メイク”を披露したことが話題となっている。  各メディアが撮影の舞台裏を報じたが、「メイクで別人になれるのが楽しみ!」とノリノリだったという松嶋に対し、Mattは大女優を前に「こんなメイク普段しないのに……申し訳ないです。本当に恐れ多くて。本当に緊張して、この企画… 続きを読む ...

金爆・鬼龍院翔よりひどい!? ミスチル・桜井和寿、GLAY・TERU、いきものがかり・山下穂尊……不倫&女癖の悪さが話題になったバンドマンたち

 9月4日に結婚を発表したゴールデンボンバーの鬼龍院翔について、9日発売の「週刊文春」(文藝春秋)が、妻以外の女性・A子さんとも10年にわたって交際していたと報道。ネット上では、「二股とかしない人だと思ってたからショック」「奥さんがかわいそう」と失望の声が上がる一方、「バンドマンなんてこんなもんだろ」「バンドメンバーの二股なんて、全然驚かない」と冷めた声も目立つ。 「8日に記事の一部がニュースサイト『文春オンライン』で先行公開されると、鬼龍院は同日中にブログで『妻にも謝罪致しました』と明かし、『本当...

アンミカ、夫の不正受給疑惑に言及も「他人はバッシングするのに」とあきれた声……“パートナーの不祥事”が話題になったタレント5人

 9月13日放送の『バイキングMORE』(フジテレビ系)に、月曜レギュラーのタレント・アンミカが出演。同9日発売の「週刊文春」(文藝春秋)の報道により、アンミカの夫で実業家のセオドール・ミラー氏が経営するイベント会社・エンパイアエンターテイメントジャパンが、新型コロナウイルス感染拡大に伴う国からの補助「雇用調整助成金」を不正受給している疑惑が浮上したため、アンミカの発言に注目が集まっていた。 「『バイキング』MCのタレント・坂上忍から話を振られたタイミングで、アンミカは『お騒がせしております』と謝罪...

JTポーカートーナメントもうすぐ開催!m HOLD’EMで景品総額50万円!!「頭脳スポーツをアプリで」

 東京オリンピックの熱狂… 続きを読む

スリコ(3COINS)「折りたためるバケツ角」は、バケツなのに収納スペースに困らない!?

 オシャレなグッズから便利グッズまで、思った以上に何でもそろう「スリーコインズ」。「コスパ最高!」なグッズもあれば、「これってどうなの?」なグッズもちらほら……。そんなスリコワールドを、ズボラなアラサー女子がご案内! 私見全開でバシッとレビューしていきます。 今日のスリコアイテム【折りたためるバケツ角:5リットル】 便利度:★★★★★(場所を取らない♪) コスパ:★★★★☆(500円商品なので注意!) 扱いやすさ:★★★☆☆(ちょっと力を使うかも……)  数ある掃除道具の中でも、バケツはどうしても場...

『レミニセンス』はコロナ禍では他人事じゃない「想い人への執着」の映画だった

 2021年9月17日より、映画『レミニセンス』が公開される。  本作の監督・脚本はドラマ『ウエストワールド』で高い評価を得たリサ・ジョイ、その夫でもあり『ダークナイト』(08)や『インターステラー』(14)では共同脚本も手がけたジョナサン・ノーランが製作を務めている。  予告編の印象やパッと見のビジュアルから、そのジョナサン・ノーランの兄であるクリストファー・ノ… 続きを読む ...

秋元康氏、アイドルではなくドラマのプロデュース業がメインに? 「1クール3本」の猛烈な仕事ぶりにドラマ業界が震撼

 この10月に、作詞家、放送作家の秋元康氏が企画、原作、原案を担当する3本のテレビドラマがスタートする。AKB48グループや坂道シリーズのプロデューサーとして“アイドル業界のトップ”に君臨する秋元氏が、今度は“ドラマ界のトップ”に立とうとしていると、業界内で話題になっているという。 「注目すべきは、この3本が、自身のプロデュースするアイドルグループの主演ドラマではないということ… 続きを読む ...