• Sun. Sep 26th, 2021

無印良品1位「キャスターをつけられるフタ」そっくりで絶対買い! ダイソーの激アツ「ハーフボックス」を比較レビュー

 6月28日放送の『教えてもらう前と後』(TBS系)で無印良品の商品が紹介された。無印良品を愛する「無印良品“神”LOVER」なる女性が登場し、部屋が変わる無印グッズを3つセレクト。1位は定番のファイルボックスで、キャスターを着けられることが優秀なポイントだという。

 そんな商品とそっくりのアイテムが、実はダイソーから今春発売になったことをご存じだろうか? 整理収納アドバイザーの伊藤まきさんが、無印良品のアイテムとダイソーの商品を徹底比較した記事を再掲する。

******************

整理収納アドバイザー1級で収納ライターの伊藤まきが、家の中の “片付かない”ちょっとした悩みを“簡単で安く”解決するコツを提案します!

今回のテーマ:ダイソーの新商品「ハーフボックス」

 ついに登場! ダイソーの新商品が激アツです!

 整理収納アドバイザーの筆者が片付けの現場で使っている収納グッズを紹介する当企画。今回は「ついに出た!」と話題のダイソー新商品です。

 それはダイソーの「ファイルボックス(ハーフ)」。定番人気の無印良品とニトリにそっくりのデザインながらも、「圧倒的なコスパ」で「3パターンの使用法」が期待できます。これからの活躍が期待できる名品の魅力に迫ります!

ダイソー「ファイルボックス(ハーフ)」200円(税抜)

 これまでの100均にはなかった、A4サイズの“寸胴型”がついにダイソーから発売されました。筆者が迷わず購入したのは、以前に無印良品のアイテムで紹介した「ポリプロピレンファイルボックス・1/2サイズ」と同じ「ハーフサイズ」と、「ファイルボックス用フタ」です。フタをすることで、スタッキング(積み重ねる)できる仕様となっています。

▼以前に紹介した無印良品のアイテム▼

実際にスタッキングしてみました

 実際に積み重ねてみると、写真上のようになります。ついでに、前回紹介したミニキャスターも付けてみました。これだけ組み合わせても、合計600円(税抜)で済みます。

▼ミニキャスター▼

 次に、無印良品の商品と比較してみました。

 ダイソーの「ファイルボックス(ハーフ)」「ファイルボックス用フタ」「ラクラクピタッ! とキャスター」の3つを用意しました。

 右側のアイテムは、無印良品のもの。「ポリプロピレンファイルボックス・1/2サイズ(税込350円)」「キャスターもつけられるフタ(税込290円)」「ポリプロピレン収納ケース用キャスター(税込390円)」です。合計額を比較すると、ダイソーの安さに驚きですよね。無印良品では予算がかかるため、躊躇しがちだった収納方法も実現できます。

[比較2]無印良品とサイズは、ほぼ同じ

 ダイソーと無印良品のサイズを比較してみました。

 ダイソーの色とサイズは、ニトリの「A4ファイルケース Nオール(税込399円)」を半分にしたイメージに似ていて、フタ付きの機能面は無印良品を参考にした印象です。

 次より、ダイソーの「3パターンの使用法」を紹介していきます。

 使用法の前に、まずはA4ファイルボックス(ハーフ)サイズの便利さをお伝えします。それはズバリ、幅と高さが使いやすさのポイント。

 写真は、ハーフサイズの例がわかりやすいよう半透明の無印良品タイプを使っています。

 まず、約10cm幅のボックスは、調味料やボトルがすっきり収まるサイズ。そして、高さはスタンダード型(白)の半分なので、棚やリビングの引き出しに◎。キッチンの深型引き出しには、スタンダード型がベストですが、中の調味料がすっぽり埋まって見えなくなります。

 これを踏まえて、ハーフサイズは、棚や引き出し内の小物整理に便利な「大きな仕切りボックス」とイメージしてください。

[使用例]棚やカラボに使えば「引き出しケース」に

 ダイソーの9.5cm幅は、市販のカラボに4個も収まります。形が寸胴型だから、収納力に無駄が出ません。棚やカラボに使えば、引き出し型小物入れとしても使えます。

[参考]市販のカラーボックス内寸横幅サイズ
・ニトリ=40cm
・アイリスオーヤマ=39cm

[使用例]キャスター付き「隙間収納」に

 最もおすすめしたい使い方です。

 無印良品のアイテムを使って片付けようとすると1,000円以上かかっていた隙間収納が、330円(スタンダード型なら440円)で可能となりました。

 無印良品のファイルボックスのように、フタをすることで積み重ねができるため、冷蔵庫や洗濯機サイドの隙間(11〜15cm)も無駄なく使うことができます。

 フタを組み合わせて使うと、スマホ充電ステーションとして活用できます。そのほか、水切りネットを詰め込むなどサイドの凹を利用する使い方が期待できます。

 SNS時代のおかげか、ユーザーの希望がすべて詰まった商品だと感じました。欲を言えば、穴が2つなら完璧。一方、穴を2つつけているメーカーもありますので、おまけに紹介したいと思います。

[おまけ情報]イオンとコーナンは穴2つ

 ファイルボックスのサイドに穴が2つあるのは、イオンとコーナンの商品です。

 整理収納アドバイザーとして、各メーカーの商品を使っていますが、5社商品(イオン、コーナン、ニトリ、無印良品、ダイソー)を比較すると「イオンのファイルボックス」がとても頑丈だと感じます。

 最後に、そんな5社のスペック比較表をまとめてみました。

[おまけ]イオン、コーナン、ニトリ、無印良品、ダイソーの比較!

 5社のファイルボックスを比較すると、ダイソーのファイルボックスのコスパに驚きです。5社それぞれ特徴があります。イオンは、豊富なサイズ展開と頑丈な造りがポイント。ニトリは、自社のカラボにぴったりのサイズです。コーナンは、サイドに穴が2つあります。無印良品は、統一性を保てます。ダイソーは、3パターンも使えて激安です。

 人の暮らしは、様々です。生活が変わる予定の方、近場で揃えたい方、お手持ちの家具に合うサイズを選びたい方にもわかるように[5社の比較表]を用意しました。

ファイルボックスA4・スタンダードタイプ比較

メーカー 品名 税込価格 サイズ(W×D×Hcm) ハーフサイズ カラー 積み重ね
ダイソー ファイルボックス(A4) 330円 9.5×32.2×24.3cm 白(1色) フタ有り
ニトリ A4ファイルケース Nオール 399円 9.7×32×24cm × 白、透明、グレー(3色) ×
イオン

積み重ねできるファイルボックス

404.8円(イオン独自の税込み表記) 10×32×24.1cm 白、透明(2色) 連結
コーナン ストレートボックス 437円 10.4×31.5×24cm 白、透明(2色) ×
無印良品 ポリプロピレンファイルボックス 490円 10×32×24cm 白グレー、透明(2色) フタ有り

 

 ファイルボックスは、かさばる「モノ」です。生活用品を減らす暮らしに変わるとき、不要品になります。その点も考えて、モノを減らしてから収納ボックスを用意して欲しいと思います。くれぐれも先に揃えないように、注意してください。

※2021年4月19日初出の記事を再編集しています