• Mon. Sep 27th, 2021

バズレシピ【無限油そうめん】作ったら、「冷やし塩ラーメンやん」! ラー油・ごま油・白だしの相性◎で夏の定番レシピ決定

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【無限油そうめん】バズレシピ・リュウジさん

 毎年暑くなってくると変わり種そうめんレシピを検索して作ってみるのですが、バズレシピのリュウジさんの【無限油そうめん】は「冷やして食べる塩味のそうめんでございます!」とのこと。動画のサムネイルに「正直、普通のめんつゆには戻れないうまさです」と書かれている。この一言を見て、私の「ほんまかいな魂」がくすぶってしまったので、早速作ってみることにした。

 材料(1人分)

・そうめん…100g(2束)
・A[白だし…小さじ5 水…大さじ1と1/2 砂糖…小さじ1/3 ゴマ油…大さじ1 おろしニンニク…1/2かけ]
・卵黄…1個分
・万能ねぎ(小口切り)、黒コショウ、ラー油、いりゴマ(白)…各適量
・レモン汁(好みで)…適量

(レシピはバズレシピ.comより引用)

 料理手順はこちら。

1)Aは丼に入れて混ぜておく。
2)そうめんをゆでて流水で冷やし、よく水気を絞る。
3)そうめんを1のタレに混ぜ、万能ネギ、卵黄、ゴマ、黒コショウ、ラー油をかける。好みでレモン汁をかける。

 実際に作ってみましょう!

 リュウジさんが注意点として一つ言っていたのが、そうめんはあまり安すぎるものは使わないほうが良いと言うことです。明らかに安すぎるそうめんは喉越しが変わったりうまさが落ちるそうだ。なるほど……。適当に選んじゃダメってことだな。

 今回は揖保乃糸ではないけれど、家にあった、たぶん値段的には中の上くらいのそうめんを使います。

 卵は卵黄だけ使用。ちなみにリュウジさんの動画では残った卵白は簡単レンチンレシピで浮雲スープにしていました。食材を全く無駄にしないリュウジさんの考えにいつも共感するのだが、時間の関係で今回は浮雲スープは作らない予定です。ニンニクすりおろしはチューブを使うことにした。

 表示時間通りにそうめんを茹でて冷水で冷やす。

 Aの[白だし…小さじ5 水…大さじ1と1/2 砂糖…小さじ1/3 ゴマ油…大さじ1 おろしニンニク…1/2かけ]を混ぜて、無限ダレを作ります。本当に混ぜるだけで簡単なのに、「この匂いは!?」と食欲そそる香りがキッチンに静かに漂う。これを冷蔵庫で少し冷やします。

 冷水で冷やしたそうめんを冷蔵庫で冷やした無限ダレに入れて混ぜるのだが、そうめんに水気残ってると味が薄まってしまうそうなので、よく水気を切ってタレと混ぜるのがポイント。

 トッピングに小ねぎと炒りごま・黒胡椒・卵黄を乗せて完成です。炒りごまは指先で捻りながら入れると香りが立つらしいので、ねじりながらトッピングしてみました。お好みでラー油もかけました。

 この時点でごま油といりごまの食欲そそる匂いがたまらない。卵黄を潰して、たっぷりそうめんに絡めて実食! 

 一口目の感想が「冷やし塩ラーメンやん!」でしたね。あの、みなさんも知ってる塩ラーメンと全く同じ味がするのだ。さらに、卵黄が絡んで喉越しを過ぎた頃にピリッとラー油と黒胡椒のパンチが効いてくる。あっさりしてるのにパンチがあるという、表現が難しいのだけれど、まさに「無限にイケル」とはこのことだ。

 暑さで食欲がないときは、サラサラっと食べられるそうめんが活躍するけど、さらに一手間加えて【無限油そうめん】にすれば、失っていた食欲も一気に復活させてくれるそうである。間違いない。

 パンチの効いたラー油と食欲増進させるごま油は、白だしとの相性も良しで、ツッコミどころなし。マジでナンボでもいけるそうめんレシピだった。サムネイルにあった「正直、普通のめんつゆには戻れない美味さです」に対しての私の「ほんまかいな魂」は見事に覆された。多分この夏の昼の定番レシピに間違いなくランクインするだろう!

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★★
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆