• Sun. Sep 19th, 2021

KinKi Kids・堂本剛、魚に「噛まれたい」願望アリ!? 「ハムハムされて、パコパコみたいな……」と妄想炸裂

 KinKi Kidsの冠ラジオ番組『KinKi Kidsどんなもんヤ!』(文化放送)が6月28日深夜に放送され、この日は堂本剛が登場。魚への愛を爆発させる場面があった。

 きっかけとなったのは、リスナーから送られてきた「剛くんは昔、魚に噛まれたい欲求があると話していましたが、一番噛まれたい魚はなんですか?」というメール。これに剛は、「なんでもいいと言えばなんでもいいんですけど、でも、魚を選ばないと本当に骨いってまう魚もいるんで」と、飄々と告白。さらに、「侮ってはいけないっていう。ハイギョとかも危ないですからね、かわいい顔して。吸い込む力とかヤバいですから」と魚好きならではの知識を明かした。

 さらに剛は、「オスカー」という魚に言及し、「すごい犬みたいな魚なんで、手入れると寄ってくるとか、水槽の近く行くとすぐフワーってやってくる。ペットのような魚」と説明。そして「ハムハムね、遊び噛みしてくるんですよ!」と、オスカーの魅力を熱弁。

 とはいえ、自身の「噛まれたい」願望については、「血が出るほど噛まれたいわけじゃないですよ。じゃれたいだけなんですよ」と弁明し、特にお気に入りで、自身のソロプロジェクトの名前にしている「エンドリケリー」についても、「噛まれてもいいけど、あれもちょっとなかなかやばいと思うな。捕食する時のあの力は……」と大歓迎というわけでもないよう。その後、もっとも噛まれるのに適している魚として「鯉」を挙げ、「ハムハムされて、指とかツッコんでパコパコみたいな。魚とじゃれたい!」と、妄想が炸裂していた。

 剛としては、“噛まれる強さ”が重要なようで、「『いってー!』ってくらい噛まれたいわけではない。そうすると、水槽が汚れちゃうので」とのこと。強く噛まれると流血し、水槽が汚れることを心配しているのか、「だから、ハムハムくらいの感じでじゃれたいな。ドクターフィッシュとか、角質食べてくれる魚やったことあるけど、あれ気持ちいいな。あと、口大きめの歯ないタイプの魚が一番いい」と、独特の目線から“魚愛”を語った。

 この日の放送にリスナーからは、「強く噛まれたくない理由が『水槽汚したくないから』はさすが」「鯉にハムハムされたいなんて考えたことなかった!」「剛くん、本当に魚が好きなんだな~」といった声が集まっていた。