• Mon. Sep 27th, 2021

厚生労働省、2020年の過労死実態を発表 ハラスメントやいじめによる精神障害も

 厚生労働省がまとめた2020年度の「過労死等の労災補償状況」によると、過労死等に関する請求件数は19年度より若干減少したものの、新型コロナウイルスの影響で経済活動が縮小したにも関わらず、高止まりしている。さらに、支給決定件数は19年度よりも増加した。

 20年度の過労死等に関する労災補償請求件数は、前年度比161件(5.3%)減の2835件だった。このうち支給決定件数は前年度…

続きを読む