• Fri. Sep 24th, 2021

スリコ(3COINS)の「珪藻土入りカップインソール」、夏に足元の不快感が気になる人はチェック!

 オシャレなグッズから便利グッズまで、思った以上に何でもそろう「スリーコインズ」。「コスパ最高!」なグッズもあれば、「これってどうなの?」なグッズもちらほら……。そんなスリコワールドを、ズボラなアラサー女子がご案内! 私見全開でバシッとレビューしていきます。

今日のスリコアイテム【珪藻土入りカップインソール】

便利度:★★★★☆(吸水・速乾性を備えた快適アイテム)
コスパ:★★★★☆(ただのインソールじゃないのがポイント♪)
軽さ:★★★★★(珪藻土入りとは思えない!)

 日本の夏といえば、ジメジメじっとりしたイメージ。ちょっと外出しただけですぐ汗ばみ、靴の中も蒸れて不快な気分になってしまいますよね。そんな“足元の悩み”を解決してくれるのが、スリーコインズの「珪藻土入りカップインソール」です。さっそくその能力を確かめていきましょう!

 22~25cmの靴に使用できるワンサイズの同商品。表面の素材にはポリエステル、裏面はEVA(合成樹脂)が使われています。

 一見、従来のカップインソールと変わらない見た目ですが、ポリウレタンを使用した中面に珪藻土を入れているのがポイント。とはいえ、商品そのものは驚くほど軽く、足への衝撃をやわらげるクッションとして活躍しますよ。

 ちなみにカップインソールの裏面には、靴のサイズに合わせた数字と目安ラインが。自分の靴に合うサイズ線に沿い、最初は少し大きめにカットして調節していけば準備完了です。

 実際にカップインソールを靴に入れて履いてみたところ、足の裏やかかとにしっかりフィット。ほとんど違和感を感じさせません。しばらく時間が経過しても靴の中はムレにくく、快適さをキープしてくれました。スニーカーに入れてスポーツを楽しんだり、アクティブに動く夏のイベントにもぴったりではないでしょうか。

 商品を愛用している人から、「インソールに珪藻土を入れる発想はなかった!」「履き心地が想像以上によくて使いやすい」などの声が相次いでいる「珪藻土入りカップインソール」。足元の不快感が気になる人は、ぜひチェックしてみてくださいね。