• Mon. Sep 27th, 2021

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、収録中に「ガチ泣き」!? 「いったん休憩入れようか?」「本当に流してるの?」と謎の涙にメンバー動揺

 Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系、7月3日放送)。7月3日放送ではJUMPメンバーの料理対決が行われ、伊野尾慧が涙を流す場面があった。

 フリーアナウンサーの新井恵理那がゲスト出演した同放送。冒頭では、新井が「みなさんのこと、勝手に弟的な感じでずっと思っていて……」と親近感があると明かすと、山田涼介は「知念(侑李)とかね、弟扱いされたらすごい喜んじゃうんで、ガンガン弟扱いしてあげてください」とコメント。これを受け、新井が「大きくなったねー」と言うと、知念は「うれしいな」と照れており、伊野尾は「こっちにももらっていいですか? 『今日も頑張ってね』とかもらえますか?」と、新井にねだっていた。

 その後、ゲストをテーマにしたオリジナルバトルで対決する「gスポーツ」では、キャスターの新井にちなんで「難読ニュース原稿読み対決」を実施。この対戦は、『めざましテレビ』(同)でレギュラーを務める伊野尾が有利という流れになるも、伊野尾本人は「俺の『めざましテレビ』の肩書って、キャスターじゃなくて木曜パーソナリティーなんだよね……」と苦笑い。

 そんな伊野尾のニュース原稿読みは、噛んだり読み間違えたりと7個のミスが発生し、新井は「この結果は……ダメですね。スマートではないかと思うのですが……」とチクリ。しかし、伊野尾は「あの……意外と怒られるのたまらないね」と喜んでいた。

 その後、インスタント麺の“辛ラーメン”が好きだという新井にちなんで、オリジナルトッピングを考案する「辛ラーメン対決」を実施。山田がお好み焼き風にアレンジした「広島焼き風辛ラーメン」、八乙女光が卵黄とネギ、ごま油、豆板醤をつけダレにした「つけ麺辛ラーメン」などを披露する中、伊野尾は、汁なし担々麺風にアレンジした「冷やし坦々まぜそば風辛ラーメン」を提案。

 全メニュー実食した新井は、「一番おいしかったメニュー」に八乙女、「一番口に合わなかったメニュー」に伊野尾を選び、「辛ラーメンらしさがあんまり見つからなくなっちゃって……。ちょっとマネしないなって思いました」と辛口評価。すると伊野尾は、何も言わずにポロリと涙を流し、スタジオは騒然。

 山田は「なんで本当に涙流してるの?」「お前絶対泣かないキャラだろ!」と動揺した様子で、普段めったに涙を流さない伊野尾だけに、薮宏太も「いったん休憩入れようか?」と心配。この謎の涙にはなんの説明もなかったが、番組の最後には、伊野尾がこの場面を振り返って「たぶんCMで使われると思います。今回の『いたジャン』の」と、茶目っ気たっぷりに話していた。

 この放送にネット上では、「まさか、伊野尾さんガチで泣くとは思わんかった(笑)」「伊野尾さんの涙解禁、ガチなのかネタなのか謎のまま終わった!」「『いたジャン』の伊野尾くん見たけど、あれガチ泣き? 演技? どっち!?」など、伊野尾の涙に驚くコメントが多数寄せられた。