• Tue. Sep 21st, 2021

コウケンテツさん【大阪喫茶ナポリタン】、濃厚ジューシーなソースがうまい! 大阪出身者がうなるレシピだった!

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【大阪喫茶ナポリタン】コウケンテツさん

 筆者の地元でもある大阪の喫茶店で出るナポリタンといえば、少々伸び気味の麺に野菜やハム・ベーコンなど、その喫茶店の個性ある材料をぶち込んだ、たっぷりケチャップ味のオリジナルナポリタンが多い。そして、店内はちょっと薄暗い。

 無性に地元大阪のナポリタンが食べたくなるときがあるのだが、料理研究家・コウケンテツさんのYouTube動画で【大阪喫茶ナポリタン】を発見した。150万回再生を突破したこちらのレシピ。伸びた太麺でケチャップたっぷりの懐かしいアノ味を、私も再現できるのか挑戦してみることにした。

 材料はこちら(2〜3人分)。

・スパゲティ(1.8mm〜) :200g
・玉ねぎ:1/2個
・ウインナー:4〜5本
・マヨネーズ:大さじ1〜2ほど

◎ナポリタンソース
・ホールトマト:1/2缶
・ケチャップ:大さじ4〜
・ウスターソース:大さじ1
・砂糖:小さじ1

・オリーブオイル、パセリのあらみじん切り:各適宜
・粉チーズ、仕上げのバター、追いケチャップ:各適宜

 料理手順はこちら!

1)フライパン(1.5リットルのお湯に塩大さじ1)でスパゲティをゆで袋の表示通りより1分長く茹でる。ざるにあげてマヨネーズと和えてちょいと寝かせる。
2)フライパンにオリーブオイルを熱し、ナポリタンソースを作って軽く煮詰める。激しく斜め薄切りにしたウィンナー(雲南切り)、薄切り玉ねぎを加えて炒める。
3)1の寝かせたスパゲティ、追いケチャップを加えてさっとからめる。粉チーズ、仕上げのバターを加えて混ぜて完成。
4)器に盛って、パセリをちらし、粉チーズをたっぷりかける。 【最大のポイント】 カロリーは気にしないこと!!!

 実際に作ってみましょう!

 私の料理コンセプト「簡単レシピ」にはほど遠いくらい、盛りだくさんの材料を準備しました。ナポリタンスパゲティーにホールトマトを入れるのは初めてで、購入したのも初めてです。開けてみるとマジで丸々、そのまま皮だけ剥いたトマトが出てきましたので、ちょっとカットしました。

 パスタの表示通りに麺を茹でて水分を切ったら、マヨネーズを絡めて混ぜる。その理由はマヨネーズのコクをプラスし、マヨネーズに入ってる酢が茹でた麺をこれ以上伸びないようにするからだそうです。知らんかったその効果。

 さらにこの状態で寝かせることで「もっちり」仕上がるのだそう。

 先に野菜を炒めるのではなくて、先にナポリタンのソースを作ります。ケチャップ・ホールトマト・ウスターソースを入れて軽く煮詰める。ソースがドロドロになってきて大阪ナポリタンのイメージがだんだん再現されてきた。ホールトマトを入れることで酸味が出るのそう。お砂糖も少し入れました。

 ソースをフライパンの端に寄せて、同じフライパン上の空いてるところに少しオリーブオイルを引き、めちゃくちゃ激しめに斜め切りしたウィンナーと玉ねぎを炒めます。

 コウケンテツさんが言うにはウィンナーは「激しく斜め切りの薄切り」にしたほうがおいしいそうです。

 玉ねぎがしんなりしてきたら全体を炒め混ぜます。

 ソースが煮詰まって玉ねぎが柔らかくなってきたところで麺を絡めます。ちょっとソース多くない? とは思いましたが、大阪風ならこれくらいかな? と納得しながら、ひたすら麺を絡めました。

 ちなみに「ナポリタンにはピーマン不要説」といって、ピーマンを入れるとナポリタンの味が変わってしまうのでピーマンは入れないようです。確かに〜(個人的にピーマンは嫌いだから入れないけど)。

 最後に追いケチャップをしたら、火を止めてからバターを入れ、余熱で溶かしコーティング。からの、粉チーズをかけて完成です(全部フライパンの上でやります)。

 お皿に盛ったら、さらに粉チーズと好みでパセリをかけて、カロリーのことは忘れて「大阪喫茶ナポリタン」の完成です!

 めっちゃくちゃソースが多い! 大阪のナポリタンはもう少し麺が太いような気もしましたが、おいしそうな予感しかないので食べてみましょう!

 すごいよね、ホールトマトの威力。もうケチャップだけのナポリタンには戻れないくらい濃いナポリタンが出来上がりました。しかも、ソースがめちゃくちゃ多いので若干スープパスタのような食べ応え。かなりジューシーな仕上がりです。

 カロリーはとても気になりましたが「おいしいものはカロリーが高い」と言うことで、最後までおいしくいただきました。大阪喫茶のナポリタンって結構べチャ〜としてるタイプのものが多い気がするのですが、コウケンテツさんの大阪喫茶ナポリタンは結構上品。

 いや、大阪の下町ナポリタンが下品な味と言ってるわけではありません。ただ、ヤンチャな大阪ナポリタンの味のイメージに対してコウケンテツさんのナポリタンは、ちょっとイタリアンが強めの上品な味だという感想です。上品とはいえ、ソースはかなり濃厚! トマト缶とバター、そしてマヨネーズという、初めて食べるタイプの濃厚ナポリタンでした!

【総評】

もう一度作りたい度:★★★★★(ちょっと手間はかかるがもう一度作ってみたい)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆(フライ返しができなかったので焦げないか心配はあった)
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★★(口の周りにたっぷりのナポリタンソースをつけながら6歳3歳の男の子たちも完食!)