• Fri. Sep 24th, 2021

「五輪中止」を訴える朝日新聞 スポンサーは継続、高校野球はOKの支離滅裂

 部数低下に喘ぐ朝日新聞が、東京五輪報道でいよいよ袋小路に入っている。社説では五輪中止を訴えたものの、オフィシャルスポンサーは継続。紙面や投稿欄では五輪中止を求める声を盛んに取り上げながら、自社が主催する高校野球に関しては「開催OK」との立場を貫き、新聞の生命線とも言える紙面の信頼性が揺るぎ始めている。

 五輪開催問題について朝日新聞が明確に意思を示したのが、5月26日付の朝刊…

続きを読む