• Sat. Sep 18th, 2021

辻仁成、サッカー仏代表の差別発言問題を「誤訳」と全力擁護の違和感

 サッカーの世界的強豪チーム「FCバルセロナ」に所属するフランス代表選手2人が、来日時に人種差別を行った疑いが浮上し、世界的な騒動となっている。日本人が差別の被害者になったことに対し、多くの日本人が怒りと悲しみを覚えているが、思わぬところから助け舟が現れた。フランス在住の作家・辻仁成が「あれは差別ではない」と訴えたのだ。

 問題となっているのは、2019年にバルセロナが来日した…

続きを読む