• Fri. Sep 24th, 2021

『家事ヤロウ!!!』餃子レシピ第4位【パリパリウインナー餃子】作ってみた! メチャクチャそそる見た目と、至高の「カリ! ジュワー」がうまい!

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【パリパリウインナー餃子】『家事ヤロウ!!!』

 TikTokで公開され、1万以上のイイネ!を獲得した和田アスカさんの人気レシピ【パリパリウインナー餃子】。『家事ヤロウ!!!』(テレビ朝日系)でも放送され、最新餃子レシピ第4位に輝いていた。テレビを見て気になった方も多いのではないでしょうか? 私はとても気になった。チーズに大葉なんて絶対うまいに決まってるもの。『家事ヤロウ!!!』で放送されるものは、編集の関係なのか、とっても簡単に作っているように見える。包丁も計量も不要ということで早速作ってみることにした。

 材料はこちら!

・スライスチーズ
・餃子の皮
・ウィンナー
・大葉

 料理手順はこちら

1)餃子の皮(1枚)に大葉(1枚)スライスチーズ(1/2枚)ウインナー(1本)の順にのせる
2)皮の端に水をつけ、皮をくるくる巻いて包む【くるくる巻き】
3)フライパンに油(大さじ1)をひき、中火で全体がきつね色になるぐらいに焼けたら完成!
(レシピは『家事ヤロウ!!!』公式インスタグラムより)

 実際に作ってみましょう!

 材料を用意しました。スライスチーズは溶けないほうを選んでしまったが大丈夫だろうか。餃子の皮は「カリッと焼きあがる」と書いてあるものを選びました。

 餃子の皮(1枚)に大葉(1枚)スライスチーズ(1/2枚)ウインナー(1本)の順にのせる。

 くるくるっと巻いて皮の端に水を付けて留める。

 フライパンに油を引いて焼く。ここまでは簡単スムーズに進みました。

 コロコロ〜コロコロ〜すること5分。なかなか全体的にキツネ色にならない。『家事ヤロウ!!!』ではあっという間に出来上がっていたのに……。10分くらいコロコロ焼きました。

 とろけるチーズにしなくてよかったかも知れない。餃子の皮の端っこに固めに溶けたチーズが顔を出しています。とろけるチーズにしていたら、フライパンがチーズで大変なことになっていただろうな。

 餃子の皮のパッケージにも書かれていたようにマジでカリカリに焼き上がりました。食べてみました!

 見ての通り、表面はサクサクカリカリで食感はかなり良し。何も味付けはしていないが、チーズとウィンナーの塩気がちょうど良くて香ばしい。夕飯のおかずというより3時のおやつか軽い酒のアテと言ったところかな。パリパリの食感は餃子という感覚が全くない。でも餃子の皮をうまく使ってるレシピだな〜と思いました。カリ! ジュワーがたまらなくうまいのだ。

 何と言っても、見た目がメチャクチャそそるじゃないか! 大葉の爽やかな香りが鼻に抜けていく中で、熱々のジューシーなウィンナーがマジでおいしい。6本作ったうちの3本は、好みでレモンとブラックペッパーを大量にかけたら、一気にパンチがきいてさらにおいしくいただけたので、ぜひブラックペッパー・レモンがけも試してみてほしい! 

 冷めても変わらずおいしかったのでお弁当のおかずのちょっとした主役にもなるだろう。

【総評】

もう一度作りたい度:★★★★★
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆