• Thu. Sep 16th, 2021

吉住、『女芸人NO.1決定戦 THE W』優勝賞金が「届いてない」!? “5万円以下の家賃”で生活続ける姿に「つらすぎ」と同情も

 7月4日に放送されたバラエティ番組『爆笑問題&霜降り明星のシンパイ賞!!』(テレビ朝日系)に、お笑い芸人の吉住が出演した。自身の“お金事情”を告白し、ネット上では同情の声も寄せられている。

 この回では、「芸人の金銭感覚一斉調査」として、吉住をはじめ、お笑いトリオ・四千頭身、お笑いコンビ・マヂカルラブリーなどの“お金事情”を調査。その中でも、昨年12月に『女芸人NO.1決定戦 THE W』(日本テレビ系)で優勝を果たした吉住は、「賞金が手元に届いていない」と告白するなど、懐事情を赤裸々に明かしていた。

「吉住は現在も、家賃4万8,000円のアパートに暮らしているそうですが、優勝後はメディア出演が急増し、収入自体は増えたとか。そのため、Uber Eatsのアプリをダウンロードしたそうですが、“閲覧”だけで購入せず。その理由について吉住は、『怖いんだよな。この一線を越えたら、戻ってこられなくなる気がする』とつぶやき、かなり慎重な一面を見せていました」(芸能ライター)

 そんな生活を続ける吉住の心の支えは、「預金の残高」。収録などでスベってしまった時は、残高を確認して気持ちを落ち着けていると話していた。そんな彼女の生活について、ネット上では「すごく堅実で好感が持てる」「根がマジメなんだろうな。応援したくなった」など、好意的に受け止める視聴者も多かったようだが、一方で「賞レースで優勝してもこの生活って、芸人つらすぎる……」「結構テレビに出てる印象だけど、芸人だからギャラは安いのかな?」といった同情や心配の声も見受けられた。

「とはいえ、“金遣いが荒い”というイメージも、芸人にとっては好ましくないようです。同番組のレギュラー出演者であり、『M-1グランプリ2018』(テレビ朝日系)の優勝者でもある霜降り明星・粗品は、『有田哲平と高嶋ちさ子の人生イロイロ超会議』(2020年2月17日放送、TBS系)に出演した際、ギャンブルが原因で借金を抱えたと告白。相方のせいやは『イベントの前に(競馬を)何レースかやって大金を失っているので、ツッコミに全然覇気がない』と暴露し、ネット上で『仕事に影響が出てるのは、さすがにイメージダウン』『ギャンブルを楽しむのは自由だけど、借金まではしちゃダメでしょ』などとドン引きされていました」(同)

 芸人も“イメージ商売”である以上、吉住のように堅実な生活を送っていたほうが良いのかもしれない。