• Sun. Sep 26th, 2021

美 少年・藤井直樹、先輩・King&Princeへの“愛”を告白! 「オスティアラです」宣言に「ただのジャニオタ!」とファン歓喜

 ジャニーズJr.内ユニット・Travis Japan、HiHi Jets、美 少年の3組が週替わりでパーソナリティを務めている『らじらー!サタデー』(NHKラジオ第1、午後10時台)。7月10日は、美 少年の佐藤龍我、那須雄登、藤井直樹の3人が登場した。

 美 少年といえば、グループで主演を務める連続ドラマ『ザ・ハイスクール ヒーローズ』(テレビ朝日系)の放送が7月31日にスタートする。番組冒頭では那須が、「今日はドラマの撮影がありましたね。いや楽しいよね、撮影」と切り出し、佐藤も「(撮影は)順調に進んでおります」と報告していた。

 また、美 少年は7月18日からEXシアター六本木で単独公演『サマステライブ THE FUTURE』を開催するが、公演まで1週間を切ったことを、リスナーからのお便りで気づいたようで、「あっという間だよね、ほんとに。ドラマの撮影してるとさ、曜日の感覚なくなるんですよ。なくなるから、もう1週間後か……」と那須はしみじみ。藤井は、「通し稽古さ、意外とさ、イケたじゃん?」と、リハーサルも順調に行えたため、「結構安心してるのよ」と語った。

 その後、番組では、那須の提案企画『らじらー! ミュージックBOX』を実施。リスナーから寄せられた「〇〇な曲」というお題に合わせて、自分が選んだ曲を紹介し、3人で音楽を語り合うというものだ。

 まず、「好きなアーティストの一番好きな曲は?」というお題に、佐藤は、2015年に放送された相葉雅紀主演​ドラマ『ようこそ、わが家へ』(フジテレビ系)の主題歌になった嵐の「青空の下、キミのとなり」を選曲。ジャニーズ入所前からカラオケで歌っていたそうで、ライブでも披露したいと提案しているんだとか。

 続いて藤井は、King&Princeの「Hello!!!ハルイロ」を選び、「本当にキンプリさんの皆さんのわちゃわちゃしてる感じ、エモい以外のなんでもないでしょ!」と大興奮。「あのね、言っちゃえばさ、僕たち近くで(キンプリを)見れるわけじゃないですか。最近はちょっと遠い存在になってしまいましたが……。それでもステージ上の姿も、近くで見させていただく姿もどちらも尊い!」と、“キンプリ愛”を明かした。

 さらに、「胸がキュンキュンしたいときに聴く曲」には同じくKing&Princeの「koi-wazurai」をセレクトし、「キンプリのファンの皆さんと一緒に見たいMV。語りたい!」と熱弁。那須から「ティアラ(キンプリファンの総称)だ!」とツッコまれると、藤井は「オスティアラです! よろしくお願いします!」と、キンプリファンを公言。ほかにも、「カラオケで一番最初に歌いたい曲」には「OH! サマーKING」を選ぶなど、藤井はキンプリ愛を爆発させていた。

 一方、那須はというと、「好きなアーティストの一番好きな曲」は櫻井翔のソロ曲「T.A.B.O.O」、「胸がキュンキュンしたいときに聴く曲」は嵐の「Love Situation」をチョイス。そして、「カラオケに行ったとしたら一番最初に歌いたい曲」は、嵐の「Oh Yeah!」を挙げ、“嵐づくし”の選曲に。佐藤も、嵐の「Love so sweet」と「ARASHI」をそれぞれ選び、3人の好きな楽曲は、キンプリと嵐が独占する結果となった。

 この放送にネット上は、「嵐×キンプリ×美 少年、最高やん」「『ミュージックBOX』のコーナー楽しかった。ただのジャニオタになっちゃうのかわいい!」とファンも歓喜していた。