• Fri. Sep 24th, 2021

「某芸能人の枕営業映像」がTwitterで流出危機!? アダルト界隈関係者による「リベンジポルノ」の配布予告が物議醸す

 あるTwitterユーザーによる、「リベンジポルノ」の“配布予告”ともれる投稿が、一部マスコミ関係者の間で物議を醸しているようだ。発端となったアカウントはすでに非公開となっており、当該ツイートも削除されたが、アカウント主は、「フォロワーの期待は裏切らない」とも発言していたという。

 問題となっているのは、7月12日に開設されたとあるアカウント。ツイートによると、アカウント主は「普段はアダルト界隈でディレクターをしている」人物で、「某芸能人のアイドルが枕営業した長編無●生映像を保有してます」(※原文ママ)とのことだ。

「その投稿には、上半身裸の女性と思しき写真にモザイクがかけられた画像も添付されており、動画配布の希望者は『本ツイートをリツイートしてフォローすることが条件』で、それをクリアしたアカウントには『無料配布』するともつづられていました。さらに今後、動画の人物が何者なのかの“ヒント”も公開予定だとほのめかしています」(芸能ライター)

 さらにこのアカウントは、翌13日になると一部ユーザーに“テスト”として、動画の一部を配布したと明かしていたとか。

「ツイートには、ダイレクトメッセージでTwitterユーザーに動画を送信した際のキャプチャー画像が、複数掲載されていました。動画を受け取った人のコメントから、動画の女性は『現役で活動中』のアイドルであることが推察できるものの、いずれもその実名がわかる内容ではありません」(同)

 しかし、Twitter上で騒ぎになり始めたことが影響したのか、アカウント主は、「色々情報が漏れてしまった為、公に配布することはできなくなりました」「何か策があるか考えてますので、暫くお待ち下さい」「フォロワーの皆様の期待を裏切らない行動はする予定です」という投稿とともに、アカウントに鍵をかけ、非公開状態に。過去のツイートも削除されたという。

「これが女性に許可なく行われているものであれば、当然、リベンジポルノに該当しますし、単なる炎上商法だったとしても、お行儀のいいものとは到底思えない。13日午後4時時点では、アカウント自体は削除されておらず、現在もフォロワー数が伸び続けているだけに、今後も何かしらの動きを見せるのではないかと注視しています」(同)

 現時点では「被害者」が存在するかどうかも不明だが、いずれにしても「犯罪絡み」の騒動にならないことを祈るばかりだ。