• Fri. Sep 24th, 2021

『めざまし8』谷原章介、車盗難事件めぐり「女性にはあまり伝わらない」発言で視聴者「偏見すぎない?」「びっくりした」

 谷原章介が、7月13日放送の『めざまし8』(フジテレビ系)に出演。自動車盗難のニュースについて取り上げた際の発言に、視聴者から苦言が相次いでいる。

 スタジオで流れたのは、昨日未明、名古屋市内のコインパーキングから自動車が盗まれる瞬間を捉えた映像。駐車場から助手席のドアを開けた状態で走り出す1台の車が映る内容で、撮影したのは被害者である車の持ち主とのこと。

 被害者の20代男性はクラクションの音で異変に気付き、「何してんねん! パクるな!」などと罵声を浴びせながら、とっさに動画を撮影。盗まれたのは1991年に販売が開始された「RX-7」という人気のスポーツカーで、昨年4月、中古車として販売されていたのを310万円で購入し、サーキット場などで乗り回すのが楽しみだったという。

「番組では被害男性にインタビューしていて、それを見た谷原は『RX‐7というと、一世を風びした「頭文字D」(講談社)でも描かれていたロータリーエンジンの傑作ですれども』と車好き目線でコメント。続けて、『名車うんぬんよりも、自分の愛する車を目の前で持っていかれるっていうつらさ、女性にはあまり伝わらないものですか?』と永島優美アナに話を振ったんです。ふいに聞かれた永島アナは『いやいや、私、車は詳しくないですが、やっぱり自分の生きがいにしているものですし、この被害男性も休日はサーキットに行っていたとおっしゃっていましたから……』と、必死に返していました」(芸能ライター)

 このあとも谷原は、「自分の体の一部を持っていかれるような悲しさがあると思います」「冷静に写真(正しくは動画)を撮りながらでも、ずっと持っていくことに対して抗議をし続ける歯がゆさみたいなものを感じました」と熱弁。

 さらには、ともにバイク盗難経験のある武井壮と、その喪失感について語り合っていたが、ネット上では「女性にはあまり伝わらないもの」発言に苦言が寄せられている。

 「女性にはわからないって、偏見すぎない?」「自分の大切にしてるものを盗まれてつらい気持ちに、男性も女性も関係ないだろ。びっくりした」「女にはわからないではなくて、『クルマに興味ない方』でいいでしょ」「谷原さんは、たまにこうやってバランス欠いた発言する」などと、視聴者は衝撃を受けたようだ。

 明日からの放送では、性別を主語にした発言がなくなることを願いたいものだが……。
(村上春虎)