• Sun. Sep 26th, 2021

カルディ新商品「ガーリックシュリンプ ポテチ」は即買い必須!? “高クオリティおつまみ”をFP主婦が実食ジャッジ

ByAdmin

Jul 13, 2021

 節約が大好きで、コスパがいいモノに目がない人は、一体どんなものを買い、どんなものを買わないのか――節約好きのFP/ライター・齋藤めぐみが、ありとあらゆるお店のオリジナル商品を独断と偏見でジャッジ! 今回は、まだまだ自粛生活が続く中、家飲みにぴったりで、いつもより少し贅沢気分を味わえる「カルディ」のおつまみ、「何買う? 何買わない?」を3アイテムずつご紹介します。見つけたら即買い必須なアイテムは、コスパ抜群なアレでした!

「カルディ」のおつまみ、「これは買い」3選!

■ハモンセラーノ(55g、税込399円)

 冷蔵食品コーナーでひときわ存在感を放っていたのが、この「ハモンセラーノ」。55g入りで1枚の長さは15cm以上というボリュームにもかかわらず、税込399円とコスパ抜群なので、見つけたら即買いをオススメします!

 「ハモンセラーノ」とは、スペインの伝統的な製法で作られた生ハムのこと。イタリアのプロシュート、中国の金華火腿と並んで“世界三大ハム”に数えられるほど有名な生ハムなのです。

 食べてみると、塩味は強めですが薄くスライスしているのでしつこさはありません。芳醇な風味がワインのお供にピッタリだと思います。また、肉の脂にまで旨味がたっぷり染みているので、おつまみ以外にもサラダに和えたりフルーツに巻いてもおいしく味わえそう!

■ポテトチップス ガーリックシュリンプ味(60g、税込192円)

 こちらは新商品で、ハワイのソウルフード「ガーリックシュリンプ」の味わいを楽しむことができるポテトチップスです。ハワイ料理が好きな人やエビ好きな人にイチオシ。価格も200円以下という安さなので、気軽に手に取ることができますよね。

 袋を開けると、濃厚なガーリックの香りが広がります。味付けは濃いめで、エビのおいしさをしっかり感じることができました。ハワイ名産のコナビールと合わせれば、たちまちハワイ旅行気分を楽しめそう。いつものコンソメ味やのり塩味に飽きたら、ぜひカルディオリジナルのガーリックシュリンプ味をお試しあれ!

■ミックスナッツ チーズ&クルトン(35g、税込216円)

 こちらは4種類のおつまみが1袋で味わえるミックスナッツ。気になるお味は、アーモンドの香ばしさとカシューナッツにかかったブラックペッパーのピリ辛さ、それにチーズの濃厚な風味とクルトンのサクサク感という、それぞれ全く異なるおいしさが120パーセントの相性でマッチしていて、一度食べたら止まらないほど夢中になってしまうおつまみでした。ビールはもちろん、ワインやハイボールと、どんなお酒と一緒に食べても間違いなしです!

 正直、店頭では「35gで200円オーバーはちょっと高いかな?」と買うことに躊躇しましたが、実際に食べてみるとむしろここまでおいしいハイクオリティなおつまみが216円で買えることに驚きを隠せません!

■シラチャーピーナッツ(50g、税込151円)

 ビール好きにはたまらないシラチャーピーナッツも、カルディではオリジナルで取り扱っていました。皮付きの大粒ピーナッツに、唐辛子・ガーリック・酢・砂糖が入ったシラチャーソースで味付けしていて、辛さの中にもほかの調味料の旨味を感じることができます。50g入りで151円という価格も、おつまみとしては求めやすいですね。

 ただし、袋の真っ赤な見た目とは裏腹に、かなり辛味が抑えめに仕上がっていると感じました。シラチャーソースはチリソースの1種ですが、こちらは“辛めなトマトソース”といった印象が強いです。マイルドな辛味が好きな人にはぴったりな商品ではありますが、私のように唐辛子の辛味を楽しみたい人には、やや刺激が足りないかも!?

■プロシュート切り落とし(30g、税込213円)

 この「プロシュート切り落とし」は240日以上乾燥・熟成したものということで、本場イタリアのプロシュートが味わえると人気の商品。SNSやブログでも話題になっています。

 小さく塊になっているように見えますが、ほぐすと広がっておつまみに最適な大きさになりましたよ! 味は、先ほど紹介したハモンセラーノよりもさらに塩味が強くクセもありますが、そこがまたワイン向きといった感じです。

 とてもおいしい商品なのですが、やや容器の密閉度が気になります。塩漬けになっているとはいえ、生ハムに湿気は大敵です。真空とまではいかなくても、せめて中身と容器に隙間がないほうが保存には理想的。せめてもうワンサイズ容器を小さくしてほしいです。

■ドライクランベリー ホールタイプ(180g、税込410円)

 たっぷり入っているのがうれしいこちらの「ドライクランベリー」は、180gで410円という非常にお得な値段で買うことができます。ジップロック式の袋なので保存もしやすそうです。食べてみると、酸味が強く甘さが控えめなのが特徴的で、ベリーそのものの味を上手に引き出しているように思えます。

 しかしながら、やはり量が多いです。お酒のおつまみだけで食べ切ることは難しく、それ以外の用途もしっかり考えた上で買わないと余って捨てることになってしまいそう。朝食のヨーグルトと混ぜたり、ケーキやクッキーと一緒に焼いたり、紅茶に入れるなど工夫が必要です。いずれにしても、クランベリー漬けの日々が嫌なら買わないほうがいいかも!?

【総評】
 カルディは異国情緒あふれる珍しいおつまみがたくさん並んでいて、いつ行っても購買意欲をかき立てられます。今の時期、たとえ海外旅行へ行けなくても、カルディへ行けば古今東西のおいしいものがお家で気軽に味わえます。まさにカルディは“家飲みの味方”と言えるのではないでしょうか?

 さらに新商品のスナックやドライフルーツ、ナッツが続々と出ていたので、引き続き余すことなく店内をチェックしながら、お家時間を充実させようと思いました!