• Sat. Sep 25th, 2021

Sexy Zone・佐藤勝利、「YouTubeやりたい」と告白! マリウス葉には“教育系動画”の制作を勧めていた

 Sexy Zoneメンバーが交代でパーソナリティを務めるラジオ『Sexy ZoneのQrzone』(文化放送)の7月12~15日放送回に佐藤勝利が登場。12日の放送では、マリウス葉にした“ある提案”について語った。

 この日は、リスナーから「もしメンバーがYouTuberだったら?」というお題で、中島健人は「ドローン系YouTuber」、菊池風磨は「ゲーム実況系YouTuber」、佐藤は「お料理系YouTuber」、松島聡は「ジャニオタ系YouTuber」、マリウスは「英会話YouTuber」になりそうだというメールが寄せられた。

 リスナーの想像によると、中島はドローンを使った“空撮”動画やスペックの紹介はするが、サムネイル画像は「必ずキメキメな自撮り」とのことで、これに佐藤は「絶対そうだね」と同調。一方、自分で味噌を作るほど料理好きの佐藤に関しては、「味噌を作る動画がバズる。自分の手元ばかりを映すから『顔も映して』とコメント来そう」と予想されていたが、これにも「ありそうだね」と納得していた。

 また、「あまり顔出ししなさそう」と予想された菊池や、「歌ってみた・踊ってみた動画の投稿しそう」という松島、英会話YouTuberとして「優しいレッスンと甘いマスクで、学生から主婦まで幅広い人気がありそう」と予想されたマリウスに対しても、佐藤は「もうさ、全部合ってる!」とリスナーの想像力に感服したよう。

 その後、「マリウスに提案したことがあって……」と切り出した佐藤は、コロナ禍で学校が休校になった時期、実際に“教育系動画”の制作を「やったら?」と勧めたことがあると告白。佐藤は「何か学問的なものを子どもに教える(動画)」「マリウスの視点は世界のいろんなことをわかりながらの視点になると思うから、日本の子どもだけじゃなくても、子どもにそういうのを教える動画」がマリウスに向いていると語り、くだんの「英会話YouTuber」という提案に対して「(マリウスが)そういう勉強を教えるのも面白そうだよね」と頷いた。

 一方、昨年出演した『痛快TVスカッとジャパン』や『めざましテレビ』(共にフジテレビ系)など、複数の番組で「手作り味噌にハマっている」と語っていた佐藤は、リスナーの「味噌動画がバズりそう」との予想に、「テレビであれだけ拾ってもらえたってことは、まぁ、好調なテレビ(番組)だったら1,000万回再生ぐらいに相当するじゃん」と分析し、YouTube動画に上げるなら「少なく見積もって500万回(笑)ぐらいになったらうれしいですね」とコメント。「まぁ、YouTubeやりたいですね」とも語っていた。

 この放送に、ファンからは「YouTuberデビューしてほしい」「味噌動画、ぜひチャレンジしてみて」「500万回再生、まかせて! 再生回すよ~」「勝利くんが作ったこだわりの味噌を使って、メンバーに料理を振る舞う動画を見てみたいな」などの声が寄せられた。