• Fri. Sep 24th, 2021

ジャニーズJr.舞台『少年たち』、伝統芸の“桶ダンス”に「気色悪い」「事務所はクソ」と批判集中のワケ

 ジャニーズJr.内ユニット・HiHi Jetsと美 少年が出演し、9月に東京・新橋演舞場で上演される舞台『少年たち 君にこの歌を』。7月15日に製作発表記者会見が行われ、伝統の作品に挑戦するにあたって、2組が意気込みなどを語った。その中で、“桶ダンス”と呼ばれる演出も引き継ぐことが明らかになったが、ファンからは「桶ダンスはいらない」と、批判的な声が多く寄せられている。

「同作は少年刑務所を舞台とした物語で、1969年の初演以降、数々のジャニーズタレントが引き継いできたシリーズです。ジャニーズ事務所前社長のジャニー喜多川氏が作・企画・構成・演出を手掛け、2010年に大阪松竹座、日生劇場で復活。これまでに、デビュー前のKis-My-Ft2、A.B.C-Z、ジャニーズWESTメンバーらが出演したほか、15~19年の東京公演はSixTONESとSnow Manがメインを務めてきました。今回は、この2組からHiHi Jetsと美 少年にバトンタッチし、ジャニーズ事務所副社長・滝沢秀明氏が演出を担当します」(ジャニーズに詳しい記者)

 そして、このほど行われた会見では、桶を使って踊る『少年たち』名物の“桶ダンス”に言及。ニュースサイト「ステージナタリー」の記事によると、HiHi Jets・高橋優斗が「現段階では、“桶ダンス”、あります。ハイビー、“桶ダンス”、やります!」と宣言したという。これは、キャストが“ほぼ裸”で踊り、下半身は桶で隠すといったダンスだが、HiHi Jetsは高橋、橋本涼、井上瑞稀の3人、美 少年・藤井直樹が成人を迎えているものの、残る猪狩蒼弥、作間龍斗と、美 少年の5人は未成年。それだけに、ジャニーズファンはこのダンスに嫌悪感をあらわにしているようだ。

 “桶ダンス”宣言を受けて、「裸で踊るなんていう前時代的な演出はやめるべきでは。百歩譲って、成人ならまだしも、未成年がやるのは問題でしょ」「出演者に未成年がいるのに、令和にもなって桶ダンスさせるんだ……」「桶ダンスは嫌いだし、未成年Jr.の裸を見るのは精神的にしんどい」「不必要な露出は求めてない。今からでもいいからやめて。それよりも脚本とかで見応えのある舞台にしてほしい」「桶ダンスは本当に嫌。こんなのは継承しないで」「桶ダンスを未成年にやらせるなんて気色悪い。事務所を軽蔑する」「女性ファンが喜ぶと思って桶ダンスをするなら、事務所の考えはクソ」とネット上でドン引きの声が続出。「Hi美なりの『少年たち』が見たかった」と、落胆の声が上がっている。

「ごく一部のファンは『伝統芸の桶ダンス、楽しみ!』『Hi美の桶ダンス、今からドキドキ』『変態だから「少年たち」は桶ダンスのシーンが一番楽しみ』と歓迎していますが……。やはり、未成年のJr.が露出の多い姿で踊ることに抵抗があり、ジャニーズサイドがそれを積極的に実行しようとしていることに不快感を覚えたファンも少なくないのでしょう。ちなみに過去、桶ダンスは一時的になくなりましたが、16年9月の公演で復活。数日前に急きょこのシーンを入れることになったといい、当時の公開稽古の際、Snow Manメンバーは『待ってました! でした。去年はなくて、すごくやりたくて』(佐久間大介)『間にホッコリするシーンがあって、より後の場面での感動があると思います』(渡辺翔太)と、前向きにコメントしていました。なお、19年の『少年たち To be!』では、当時16歳だったSnow Man・ラウールも桶ダンスにチャレンジしています」(同)

 今回、桶ダンスを披露するにあたり、「この中で一番年下なので、かわいらしい“桶ダンス”を見せられたらと思います」(美 少年・金指)「私、橋本涼、漢らしい“桶ダンス”を見せたいと思います。体を鍛えます」(HiHi Jets・橋本)と、メンバーはそれぞれ意欲を示している。会見で高橋は桶ダンスについて、「現段階では、あります」と答えていたが、ファンからの意見を受けて演出が変わる可能性はあるのだろうか?