• Sun. Sep 19th, 2021

嵐・櫻井翔、「なんだこれ!?」と驚愕! マジック体験中の姿に「思わず凝視した」「アップで見られるなんて」とファン大興奮のワケ

 嵐の櫻井翔が局長を務めるバラエティ番組『1億3000万人のSHOWチャンネル』(日本テレビ系)が7月17日に放送された。

 芸能人や視聴者の「やってみたい」「見てみたい」企画を叶えていく同番組。この日は企画ゲストにお笑いコンビ・かまいたちが登場し、ボケの山内健司は櫻井に「奇跡のマジックを見せたい」と、神戸にある行きつけのマジックバーのマジシャンをスタジオに招いた。

 山内いわく、その人は「日本一すごいマジシャン」だといい、仲良くなった人をそのバーに連れて行っているのだそう。一方、おもてなしされる側となった櫻井もマジックバーが好きなようで、山内と同様に、仲のいい友人をマジックバーに連れて行く癖があると告白。しかし、何度も店に通っているうちに見られるマジックがある程度決まってきてしまうため、「俺はもう後半の方は、驚くやつ(友人)を見ながら酒を飲む」と、まさかの楽しみ方を明かし、スタジオは笑いに包まれた。

 とはいえ、実際に山内がその腕を絶賛するマジシャン・バーディー氏が登場し、マジックを披露すると、櫻井は驚きの連続。まず、100円均一で買ったごく普通のスプーンに“暗示”をかけ、軽くこすって柄の部分を曲げるという「スプーン曲げ」を実演したバーディー氏。

 スプーンの柄を持ち、反対側を櫻井に持たせて「『柔らかいな』と思いながら、家の鍵を開けるようにゆっくり左に回してください」と指示を出した。

 言葉通り、櫻井がゆっくり手首を左に傾けると、なぜかスプーンの先端が回転し、櫻井は「……何? ぐにゃんぐにゃんなんだけど」と困惑。そしてバーディー氏が手を離すと、スプーンの柄はしっかりとねじれており、櫻井が力業で元に戻そうとするも、もちろんびくともせず、「曲がんね! なんだこれ!?」と声を上げていた。

 その後もバーディー氏は、バイきんぐ・小峠英二に暗示をかけてスプーンを折らせたり、折ったスプーンをくっつけたりと、マジックを続けて披露。驚異のテクニックを夢中になって堪能する櫻井に、山内は「僕もうマジシャンじゃなくて櫻井さん見てますから。あの楽しみ方、させてもろてます」とニヤリ。自身が明かした楽しみ方を真似された櫻井は、「ゆっくり飲んでてください」と苦笑いしきりだった。

 この日の放送に、視聴者からは「櫻井くん、マジックでずっと目が丸くなってた!」「マジックバーの常連・櫻井を驚かせるマジックすごい……!」「マジックじゃなくて櫻井くんを見たくなる気持ちわかる!」「私もマジック見て驚く翔くん見て酒飲みたい」という声が続出。

 また、マジックをした際に映った櫻井の手元には「思わず凝視してしまった」「めっちゃ綺麗」「うらやましい」「女の子ですか?」「こんなアップで見られるなんて幸せ」との感想も寄せられていた。