• Tue. Sep 28th, 2021

二宮和也、YouTube編集の苦労は「やったことないとわからない」「動画は見て楽しむのが一番いいよ」と本音

 嵐の二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)が7月18日に放送され、自身のYouTubeチャンネル『ジャにのちゃんねる』について言及する一幕があった。

 今年4月25日に開設された『ジャにのちゃんねる』。二宮以外のメンバーは中丸雄一(KAT-TUN)、山田涼介(Hey!Say!JUMP)、菊池風磨(Sexy Zone)となっており、現在は毎週日曜に動画を公開している。7月19日現在、動画本数は42本で、チャンネル登録者数は約260万人だ。

 この日、初めて動画編集にチャレンジしたというリスナーから、1分くらいの動画の編集に1時間くらい掛かってしまい、「あらためて二宮くんや中丸くんの編集はすごいなと感じました」というメールが届いた。

 これに二宮は「ですって!」と照れ笑い。ディレクターから再生回数が1億回を超えたといわれると(7月19日時点では1億2000万回突破)、二宮は「すごいですよね。感謝! みなさまに」と素直に感謝しつつ、「もうこの(放送)時点では12億くらいいってるんじゃないですか?」「登録者も……そうですね、800万人くらいいってるんじゃないですか!?」と二宮らしい冗談も飛ばしていた。

 とはいえ、「すごいですよね、本当にありがたいですよね、楽しんでいただけるのであれば!」と感慨深そうで、ディレクターが「中丸さんに『おめでとう』言う(動画が)すごい好きで見てました」と話すと、「あれいいですよね」とうれしそうに同意。

 また、リスナーからの「編集に時間が掛かるという」言葉には「わかりますよね」と共感しつつ、「やったことないと、どこに波があってうねりが起きているかっていうのとか(わからない)」とコメント。「思い出(づくり)でやるんだったらね、なにも考えずにね(できるけど)」と、コンテンツとして編集作業を行うゆえの苦労をにじませていた。

 最後には、「動画は見て楽しむのが一番いいよ」「我々は作りますけど、もちろん」と力強く話していた二宮だった。

 この日の放送にリスナーからは、「いつも楽しませてくれてありがとう!」「動画編集してるところの動画も見てみたいな」「視点がやっぱり完全にプロ!」という声が集まっていた。