• Sun. Sep 26th, 2021

嵐・相葉雅紀、『相葉マナブ』衣装をプロデュースしていた! ロンTや“バイきんぐ・小峠英二の帽子”グッズ化に期待の声

ByAdmin

Jul 27, 2021

 嵐・相葉雅紀がパーソナリティを務めるラジオ『嵐・相葉雅紀のレコメン!アラシリミックス』(文化放送)。7月23日深夜放送回では、冠ロケ番組『相葉マナブ』(テレビ朝日系)のオリジナル衣装のプロデュースを相葉自身が手掛けていることが明かされた。

 この日、リスナーから「『相葉マナブ』で(出演者が)着ていたTシャツを『おしゃれだな。どこのブランドだろう』と思って胸のロゴをよく見たら、ローマ字の筆記体で“Aiba Manabu(相葉マナブ)”と書かれていました」「とてもおしゃれで、私も欲しいと思いました。ぜひグッズ化してください。需要あると思います」とのメッセージが届いた。

 以前の『相葉マナブ』は、レギュラーメンバーが胸元に番組のロゴが入ったベストを着用していたが、今年4月に放送時間が30分から1時間に拡大したのをきっかけに衣装をリニューアル。現在の衣装について、相葉は「俺(の衣装)は白い(長袖)Tシャツで、(胸元の中央に)赤い文字で『Aiba Manabu』って入ってる」と説明し、共演者のハライチ・澤部佑やバイきんぐ・小峠英二の衣装については「青いロンTで、(左胸に)白字で(同じロゴが)入ってる」と説明した。

 加えて、「小峠さんがよく被ってるデニムっぽい帽子にも、『Aiba Manabu』って入ってる」と説明。相葉はスタイリストと「どこにどうやって(ロゴを)入れる?」「あ、じゃあ、大きく前にいっちゃおうよ」「ロンTがいいんじゃない? 夏は上がロンTで、下が短パンになるだろうから、それでいこうよ」といった調子で話し合いが行われたといい、衣装には相葉の意見が採用されているようだ。さらに、ロンTは出演者の分しかないものの、小峠が被っている帽子に関しては「スタッフ全員に配ってる」ことも明かした。

 この放送に、ネット上のファンからは「相葉くんもデザインに関わっていたなんて、ますますグッズ化してほしい」「もはや、相葉くんプロデュースグッズやん」「もともとオシャレさんだし、スタイリストさんと作るならセンスが良いのも納得」などの声が集まっていた。