• Sat. Sep 25th, 2021

山下健二郎&朝比奈彩、匿名掲示板に“電撃婚リーク”あった!? 「予定より早く入籍した」といわれる背景

 7月26日、三代目 J SOUL BROTHERS from EXILE TRIBE・山下健二郎と朝比奈彩の“電撃婚”が明らかとなった。交際報道はおろか、うわさすら出ていなかったことから、突然の結婚発表には世間からも驚く声が上がったが、実は両者の結婚は、一部で“情報漏えい”が発生していたとか。そのため「入籍のタイミングや発表も、やや前倒しになってしまった」(テレビ局関係者)のだという。

 2人はそれぞれのSNSで連名のコメントを発表。「約2年の交際期間を経て、先日入籍」したといい、合わせてタキシードとウエディングドレスに身を包んだツーショット写真も公開された。

「この“電撃婚”に水を指してしまったのは、ネットの匿名掲示板に書き込まれた複数の“情報リーク”。公式発表前の7月初旬頃、朝比奈個人名のスレッドに『ファンにとって悲しい報告がある』『8月上旬に発表』『ヒントは(※山下所属の)LDH』など、明らかに両者の結婚を知っていた人物による書き込みが複数確認できます。これを知った2人は『マスコミに嗅ぎつけられるのも時間の問題』と考えたのか、予定よりも早いタイミングで入籍したそうです」(同)

 明らかに当人たちの関係者と思われる人物が、一体なぜリークを行ったのか。一説には、その背景に「このタイミングでの結婚を、よく思っていない関係者が存在したからでは」(同)と言われているそう。

「朝比奈はもともと、モデルとグラビアアイドルを両立する“モグラ女子”として男性ファンを中心に人気を博しましたが、近年はやや露出が減っていた。しかし、今年は『改めて仕事に邁進していきたい』と、決意を新たにしていたそうで、3月には初冠ラジオ番組『朝比奈彩の淡路島放送局!』(TBSラジオ)がスタート。また、来年には初主演映画『レッド・シューズ』の公開を控えています。結婚発表によりファンが減れば、映画の動員数にも、確実に影響を及ぼすでしょう」(配給会社関係者)

 なお、映画は先頃クランクアップを迎えたことが明らかになっており、朝比奈は『レッド・シューズ』で、ボクシングの世界王者を目指すシングルマザーを演じているという。

「恋愛モノではないとはいえ、異性のファンからすれば『結婚直前に撮影された映画』というだけで、劇場からは足が遠のいてしまうでしょう。それにこの作品は、ひとり親を応援する目的があるだけに、関係者からも『結婚発表は公開後にできないものか』との声も出ていました。これが彼女の主演作でなければ、そこまでの話にはならないのですが、『ヒットさせる』という責任ある立場だけに、朝比奈に対して苦言の一つも言いたくなるのでしょう」(同)

 『レッド・シューズ』の公式SNSでは、28日午前11時時点で朝比奈の結婚を報告したり、祝福するような投稿は行われていない。ともあれ、この人気者同士が晴れて夫婦になったこと、また情報流出が拡散される前に正式発表できたことを、まずは祝福したい。