• Sun. Sep 19th, 2021

田中圭、“泥酔”“賭け麻雀”報道からの“20人超誕生日会”では「驚きがない」!? 主催者・眞島秀和には「幻滅」と落胆の声相次ぐ

 7月28日配信のニュースサイト「文春オンライン」にて、俳優の田中圭が“深夜誕生日パーティー”をしていたと報じられ、ネット上でさまざまな意見が寄せられている。

 田中は同20日、新型コロナウイルスの感染を公表。その約1週間前に、田中の自宅でパーティーが開かれたようだ。

「『文春』の記事によると、田中は東京都のまん延防止等重点措置期間だった同10日、自宅に20人以上を集め、誕生会を行ったそう。会の主催者は、田中と同じ事務所に所属する俳優・鈴之助と、眞島秀和だったようで、参加メンバーにLINEで送ったとされる“案内状”のスクリーンショットや、田中をセンターにして、ノーマスクで密状態になった参加者の記念写真も掲載されています」(芸能ライター)

 なお、パーティーに参加したメンバーで田中以外の新型コロナ感染者は出ていないため、感染経路は別にあるとのこと。しかし、田中は現在ドラマ『ナイト・ドクター』(フジテレビ系)に出演しているほか、8月からは主演舞台も控えているため、ネット上では「なんでこんな時期に誕生日会をやるの?」「常に何かしら出演してるのに、危機管理がなってなさすぎ」「自宅だとしても、コロナ禍で20人も集めてパーティーなんかしないだろ」など、あきれた声や批判的なコメントが飛び交っている。

 田中といえば昨年9月、NHKのニュースサイト「NHK NEWS WEB」が泥酔状態でタクシー代を払えず、警察に一時保護されていたと報道。これ以前にも、一部週刊誌で“酒癖の悪さ”を指摘されたり、“賭け麻雀”に興じていたなどと報じられていたため、「イメージ通りすぎて驚きがない」「この人って、昔から素行が悪い印象ある」といったネットユーザーの反応も少なくない。

 一方、パーティーの主催者だとされる眞島に対しては、「イメージダウン」との声が続出しているようだ。

「というのも、眞島は昨年8月に新型コロナに感染しており、当時主演していたドラマ『おじさんはカワイイものがお好き。』(日本テレビ系)の宣伝のため出演予定だった同局バラエティー番組の出演を見送るなど、影響が出ていたんです。そのため、ネット上では『意識が低すぎて幻滅した』『去年コロナに感染した人が、こんな企画をするなんて信じられない』『田中も悪いけど、大人数に参加を呼びかけた主催者が一番悪い』など、厳しい意見も寄せられています」(同)

 田中とは正反対に、眞島はこれまで大きなスキャンダルが報じられたことはなく、クールな役を演じることも多かったため、ネット上には「眞島さん好きだから、本当にがっかり」「何よりも眞島さん主催なのがショック。俳優としての意識が低くて残念」など、落胆するファンの声も見受けられる。

 眞島の所属事務所・zazous(ザズウ)は、今回の報道を受けて公式Twitterを更新し、「このような時期に、良識のない行動を取りましたことを深く反省しております。今後、自らの行動を律し、信頼回復に努めてまいります。眞島秀和」と謝罪。今回の報道で最もダメージを負ったのは、眞島なのかもしれない。