• Tue. Sep 28th, 2021

Hey!Say!JUMP・伊野尾慧、『めざましテレビ』出演者が「大丈夫?」と心配! 「“白い影”が見えた」発言にファンも「どんだけハード」と驚き

 Hey!Say!JUMP・伊野尾慧が木曜レギュラーを務める情報番組『めざましテレビ』(フジテレビ系)が、7月29日に放送された。

 この日、伊野尾がプライベート写真などを披露するコーナー「いのおピクチャー」では、グループ通算30枚目のシングル「群青ランナウェイ」ミュージックビデオ(以下、MV)撮影時のオフショットを披露。青紫色の空間の中に、衣装を着用した“ドヤ顔”の伊野尾と、メンバーの高木雄也がそれぞれピースサインをして写っていた。 
 
 伊野尾はこのショットについて、「『群青ランナウェイ』のMVの撮影の合間に、高木雄也と一緒に写真を撮りました」とあらためて紹介。写真をよく見ると、高木は髪が乱れるほど汗をかいており、「ちょっとダンスがハードなので、2人とも汗だくです」と苦笑い。 
 
 実は2日前の27日に、同番組内で「群青ランナウェイ」のMVが初公開に。ミステリアスなストーリー仕掛けの内容で、すでにファンの間では“考察”も盛り上がっているようだ。また、サビのダンス部分は伊野尾の言う通り、かなり激しいものだった。

 今回の放送で、軽部真一アナウンサーから「確かに、ダンス非常に印象的だったよね」と言われた伊野尾は、「きゃりーぱみゅぱみゅさんとか担当されてる、MAIKOさんが振り付けしてくださって」と、ダンサーで振り付け師のMAIKO氏が、Hey!Say!JUMPに初めてダンスを提供したと報告。

 踊ってみると想像以上にハードだったため、「大変すぎて、もうイントロ踊ってる時にはちょっと“白い影”が飛んでるように見えました」と明かし、スタジオで「え!?」「大丈夫ですか?」と心配の声が飛ぶと、伊野尾は「ダメかもしれない……」と、力なく呟いていた。 
 
 この日の放送にネット上には、「白い影って、まさか幻覚!?」「どんだけハードなダンスなんだ……!」「話を聞いてるだけで、めちゃくちゃキツそう」といった驚きの声が集まっており、さらに「これも何かの伏線?」「“白い影”ってMVのヒントかな?」などと予想するファンも見受けられた。
 
 現在、YouTube上で公開されているMVを確認すると、開始10秒あたりで確かに“白い影”が見える。この発言は、伊野尾なりのファンへのメッセージだったのだろうか?