• Fri. Sep 24th, 2021

Sexy Zone・中島健人、『VS魂』スタッフに「頭バカになったんですか?」と暴言! 佐藤勝利と対決で危ない発言

 嵐の相葉雅紀がキャプテンを務めるバラエティ番組『VS魂』(フジテレビ系)が7月29日に放送され、魂メンバーたちがスタジオを飛び出し、ゲスト出演者とさまざまなバトルを繰り広げた。

 番組後半では前週に引き続き、Sexy Zone・佐藤勝利と中島健人による「佐藤勝利vs中島健人Top of Sexy対決」の模様をオンエア。メンバー同士の2人が、“どちらがよりセクシーか”を懸けて4番勝負を行った。

 前週は「ムーンウォーク25m走」「Sexyバズーカ」の2種目とも中島が勝利。この日はまず、デビュー曲「Sexy Zone」に合わせ、次々と切り替わるカメラにどれだけ長い時間目線を送ることができるかを競う「Sexy カメラ対決」から行うことに。

 2連敗中の佐藤が「アイドルだったらそりゃあ(カメラを)見つけられますよ」とドヤ顔をすると、中島も負けじと「12年僕はアイドルやってるんで。チョロいっすね」とコメント。「カメラを目でずーっと殺してきたんで」と少々危ない発言も飛び出した。

 これに審査員を務めていたお笑いコンビ・バイきんぐの小峠英二が、冷静に「今日の収録もマイク壊してましたけどね」とツッコむと、中島は「またの名をクラッシャー中島」とキメ顔を披露し、佐藤から「ダメじゃん」と苦笑いされていた。

 肝心のバトルはというと、先攻の佐藤は「36秒22」というなかなかの好成績をマーク。しかし中島は「さすがですね」と余裕そうな表情を浮かべつつ、「それを軽く超えるのが僕ですよね」と堂々宣言。造花のバラの花を手にカメラの前に立つと、「咲かそう、このオレの薔薇を」とキメポーズをし、小峠から「もう咲いてるんですけどね」とまたも冷静にツッコまれていた。

 そんな中島だが、カメラに対し的確に目線を送っていき、結果は「38秒53」で見事勝利した。しかし、佐藤のストレート負けが確定してしまったため、番組スタッフが中島に「例えばですけど、いま3勝0敗で、あともう1ゲームあるんで、それを勝利さんが勝てば、一応それはそれで勝利ってことになるんで。引き分けってことになりますね」と“トンデモ提案”をする場面が。

 この強引な交渉に、中島は真顔で、「えっ? 頭バカになったんですか?」と暴言を吐き、スタジオは大爆笑に包まれたが、続けて中島は「やろうぜ。もっと勝利と一緒にいたいもん」とまさかの快諾。「オレもだよ、ケンティー」という佐藤の言葉に「あー、もう大好き!」と喜びを爆発させ、仲睦まじい様子を見ていた小峠は、「(2人に)挟まれているやつの気持ちにもなってくれよ」と戸惑っていた。

 とはいえ、最終対決「マイク争奪!ぐるぐるバット対決」も、周囲の期待通り中島が圧勝。4対0と完敗した佐藤が「リベンジはさせてください」と頭を下げると、「Sexyの頂上で待ってるよ」と、勝者としての貫禄を見せつけていた。

 この日の放送に、視聴者からは「これレギュラーコーナーにしてほしい!」「もっとSexy対決見たい!」「スタッフの勝利くんひいき、めちゃくちゃすぎて笑った」との反響が寄せられていた。