• Sun. Sep 26th, 2021

【雪見カレーヌードル】、まずいと思うでしょ? 作ってみたら、うまさ100点! おしゃれな専門店に出てきそうな上機嫌レシピ

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【雪見カレーヌードル】

 もう、ずいぶん前になる。あれは2020年だったか、テレビ番組『マツコの知らない世界』(TBS系)の「アイスの世界」に、アイス研究科のシズリーナさんこと荒井健治さんが登場しており、私はその内容に釘付けになった。シズリーナ荒井さんが言うには「アイスはドロドロ寸前が一番うまい」そうな。その時はヘェ〜と見ていた筆者だが、先日ツイッターで偶然見つけたのが、荒井さん考案の【雪見カレーヌードル】。

 カップラーメンのカレーヌードルに雪見だいふくを丸ごと入れて溶かして食べるそうだ! すぐにできるし、騙されたと思って作ってみたら、こうなるよね。想像していた味を上回ったもんね! ということで、実食過程をレポしていきます。

 料理手順はこちら

1)「カップヌードル カレー」のカップの中に、「雪見だいふく」を一つ入れ、熱湯を少なめに注ぎ入れます。お湯の量は、カップの内側の線から5ミリ下回る程度にしてください。
2)3分後にカップのフタを外し、下の方から“よ~くかき混ぜて”食します。
(レシピはシズリーナ荒井氏
公式Twitter

 実際に作ってみましょう!

 材料を2つ用意しました。カレーヌードルの後に雪見だいふくを食べたい気分になるのをグッとこらえて作ります。

 カレーヌードルを開けて、そのまま雪見だいふくを1個入れます。

 お湯の量は、カップの内側の線から5ミリ下回る程度入れるそうです。5mmはこれくらいだろうか。

 蓋をして待つのですが、雪見だいふくが盛り上がっているので、ぴったりと蓋が閉まりませんでした。

 3分待ったら完成です。

 おや? お湯の量が少なかったような気もしますが、気にせず下のほうからよ〜く混ぜます。

 めちゃくちゃクリーミーなカレーヌードルができてしまった……。私は、開けてはいけない扉を開けてしまったのではないでしょうか。

 ちょっとクリーミーすぎやしないだろうか? 雪見効果で若干ぬるくなったカレーヌードルを食べてみました。

 子ども用カレー(甘口)にスパイスが加わった感じがする。甘すぎないので想像していた以上においしいかもしれない。

 しかも雪見だいふくの餅部分はほぼ溶けてトロリとカレーヌードルの麺に絡んで美味だ〜。

 食べる前はみなさん想像するでしょう。「いや、まずいと思う」と……。私も正直、おいしくはないだろうけど合わなくもなくない? という気持ちで作ってみましたが、お世辞はなしで「おいしい♪」と上機嫌になりました。フルーティーなマイルドカレーになっていて、イメージ的に小学生や中学生くらいの子どもがハマってしまうような、カレースイーツ系の味がした。

 待てよ? カレースイーツってなんだ? そんなのあるのかどうかわかりませんが、少し想像を超えるマイルドな甘みの中に、カレーヌードル独自のスパイスはそのままに生きてるので、ちょっとおしゃれなカレー専門店で出てきそうな味でした。

 ちなみに私はカレーヌードルを半分まで食べた時点で、「追い雪見だいふく」をして、全部で2個の雪見だいふくを入れたわけですが、それはそれはスパイス入りの甘口濃厚カレーヌードルができて、うまさ100点だったこともお伝えしておきます!

【総評】

もう一度作りたい度:★★★★★(うまいものはカロリー高め。気にしない事!)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★★
子供ウケまたは夫ウケ:★★★★☆(スイーツ好きな男子にも大受けするのでは?)