• Sat. Sep 18th, 2021

Hey!Say!JUMP・山田涼介、DAIGOの“告白”に衝撃! 「ちょっと待って」「本当に?」北川景子とのエピソードを「素敵」と称賛

 Hey!Say!JUMPの冠番組『いただきハイジャンプ』(フジテレビ系、7月31日放送)では、タレントでミュージシャンのDAIGOがゲスト出演した。

 ゲストをテーマにしたオリジナルバトルで対決する「gスポーツ」では、DAIGOにちなんだ3つのゲームを、山田チーム(山田涼介、八乙女光、伊野尾慧)と有岡チーム(有岡大貴、高木雄也、知念侑李)に分かれて対決。

 第1試合の「激カワ猫映像 即興ナレーション対決」は、かわいい猫動画に即興でナレーションを当てるものだが、DAIGOは八乙女を最も高く評価し、山田チームが勝利した。

 第2試合は「DAI語で伝えろ対決」を実施。“DAI語”はDAIGOが考案した言葉で、「俺と付き合ってください」を「OTK」とアルファベットの頭文字で略すもの。ちなみにこの「OTK」を妻で女優・北川景子に告白する際に使ったと明かすと、山田は「ちょっと待ってください。本当に言ったんですか?」と驚き。北川の返事は「SYO=末長くよろしくお願いします」だったことも明かされると、山田は「うわ、それは素敵だわ!」と称賛し、DAIGOは「そう返されたときに、この人に一生ついていこうって思った」と語っていた。

 「DAI語で伝えろ対決」は、チームの1人にお題ワードを出題し、DAI語を3つ入れて、その言葉の意味をチームメイトに説明。お題ワードを答えられれば成功というルールだ。まずは、山田がお題ワードの「大盛り」を「お店でSM(白飯)を頼むときにOD(オーダー)してMM(もらうもの)」と説明するが、「定食屋さん」(八乙女)「お寿司屋さん」(伊野尾)と答え不正解に。

 しかし、伊野尾がお題「掃除機」を「HOUSE(家)をC(クリーニング)する時にLDKとBD(ベッドルーム)をC(クリーニング)する。SU(吸う)」と説明すると、八乙女が「掃除機」と答えて正解する。

 その後、有岡チームの知念がお題の「ティッシュ」について、「HN(鼻)をKM(かむ)する時に使うKM(かみ)」と説明し、DAIGOに「すごくいいと思いますよ!」と絶賛されたものの、「米」(高木)「健康マシーン」(有岡)と解答され不正解。ということで、第2試合も山田チームの勝利に。

 最後に、第3試合はDAIGOが30代後半まで住んでいた下北沢にちなんで、「下北にいそうな女子コーデセンス対決」。伊野尾、山田、有岡、知念がそれぞれ自身の思う“下北女子”の服装をコーディネートすると、DAIGOは「センチメンタル」と書かれた白Tシャツにロングスカートを合わせ、トートバッグをぶら下げた有岡を1位に選び、有岡チームの勝利に。結果、2対1で山田チームの勝利となったのだった。

 この放送にネット上では、「DAIGOさんのDAI語はやっぱりすごかった。さすが本家」「山ちゃんがDAI語に苦戦してて面白かった」「DAIGOさん、プライベートでもDAI語なの?」などのコメントが寄せられた。