• Fri. Sep 17th, 2021

【100均レビュー】ダイソー「押して遊ぶゲーム」比較! 思わず熱中して盛り上がること間違いなし

ByAdmin

Aug 3, 2021 , ,

 押して遊ぶシンプルなゲームは、子どもが盛り上がるおもちゃの1つ。しかし押す勢いが良すぎて、あっという間に壊してしまう場合もありますよね……。100円ショップで買える商品なら、もし壊れてしまってもダメージは少なめ。今回はそんな“押して遊べるゲーム”を取り上げてみました。

 

ダイソーの「ピコピコバトル」はおもちゃ版たたいてかぶってジャンケンポン!

便利度:★★★☆☆(大人から子どもまで誰でも遊べる♪)
コスパ:★★★★☆(100円とは思えないハイクオリティ)
盛り上がり度:★★★★★(1対1の真剣勝負に大盛り上がり間違いなし)

 まず紹介するのは、ダイソーの「ピコピコバトル」。2人で行う定番の遊び「たたいてかぶってジャンケンポン」が、かわいらしい人形で楽しめるゲームです。

 同ゲームは、なんとも気の抜ける顔をしたキャラクターが向かい合った状態でスタート。両サイドにつけられた黒いボタンを押して相手の人形を打つだけなので、小さい子どもでも遊ぶことができますよ。

 人形の頭にピコピコハンマーがクリティカルヒットすると、頭が飛び出す仕様になっているよう。人形はそれぞれ盾のような板を持っており、じっくり見るとなかなか本格的な作りです。どのタイミングでボタンを押すかが勝敗を分けるため、対戦相手によっては本家さながらの緊張感を感じられるかも。

便利度:★★★★☆(どんな場所でも手軽に遊べる)
コスパ:★★★★☆(自己最高得点を目指して特訓するのもあり!?)
盛り上がり度:★★★★☆(ハイスコアにチャレンジしよう!)

 続いて紹介するダイソーの「シューティングピンボール」は、弾いたボールがどの点数の溝に入ったかで得点を競い合うゲーム。溝には0~100までの得点が設定されており、レバーを弾くだけで簡単に遊べます。

 ボールを打ち終わった後は、左下にあるバーを引けばOK。簡単にボールをスタート位置へと戻すことができました。

 運の要素が強そうなゲームですが、高得点を取るためにはボールを弾く強さなどの技術も大切。慣れれば慣れるほど狙い通りにボールを弾けるようになるので、より白熱した試合が楽しめるかもしれませんよ。

 “押す”という操作だけで遊べる今回の2商品。相手とのバトル感を楽しみたい人には、タイミングの取り合いが重要な「ピコピコバトル」がぴったりです。一方で集中力で勝負したい人は、意外と繊細な技術が大切な「シューティングピンボール」がおすすめ。100円ショップの“押して遊ぶ”ゲームで、ワイワイと盛り上がってみてはどうでしょう。