• Tue. Sep 21st, 2021

前田敦子、離婚後3カ月で半同棲報道! 新恋人に「ただ者じゃない」「今手を出すのは、すごい勇気!」の声

4月23日に俳優・勝地涼との離婚を発表した前田敦子が、すでに新恋人と半同棲状態にあると、8月3日発売の「女性自身」(光文社)がスクープ。ネット上では、お相手の男性に「ただ者じゃない!」と驚きの声が上がっている。

 記事によると、前田の交際相手は7歳年上のファッションデザイナー・森川正規氏で、2012年に世界的歌手であるレディー・ガガのワールドツアーで衣装を担当し、一躍有名になった人物だとか。国内では、嵐やゆずのコンサートに衣装協力をしているほか、窪田正孝主演映画『東京喰種』(2017年)で衣装を手がけるなど、国内外で活躍しているという。

「同誌によれば、森川氏と仲のいい俳優・松田翔太が2人を引き合わせた可能性もあるとか。誌面にはツーショット写真こそ掲載されていないものの、前田が森川氏の自宅マンションを複数回にわたり訪れる様子や、お泊まりした翌日に1人でマンションから出てくる前田の姿がキャッチされています」(芸能ライター)

 前田といえば、現在は女優として活動しながら、勝地との間に生まれた2歳の息子を、母親のサポートを受けながら育てている。

「そのため、子どもを都内に住む母親に預け、森川氏のマンションにお泊まりした可能性もありそうです。シングルマザーですから、たまの息抜きも大事ですが、ネット上では『子どもを母親に預けてまで外泊するのはちょっと……』『男がいないとダメなタイプ?』『節操がないって思っちゃう』と厳しい声も。やはり、どうしても“離婚から3カ月”という展開の早さが引っ掛かってしまうようです」(同)

 さらに、森川氏に対し「このタイミングで前田に手を出すのは、すごい勇気!」「今のあっちゃんと付き合うのは、自ら竜巻に突っ込んでいくようなもの」などと、どよめきのような反応も目立つ。

「前田といえば、12年9月発売の『週刊文春』(文藝春秋)で、佐藤健らとの合コンで泥酔し、衣服を乱しながら号泣する姿が報道されました。さらに19年5月発売の同誌には、膝の靭帯を損傷した前田が、路上で勝地と口論の末に車いすから立ち上がり、激昂する姿も掲載に。インパクトの強い報道が過去あっただけに、交際が報じられた森川氏を『一体、どんな人物なの?』と注目する人は多いようです」(同)

 勝地との離婚発表では、その理由を「生活スタイルや価値観の違い」としていた前田。森川氏との相性が気になるところだ。