• Sat. Sep 25th, 2021

坂口杏里、“休養発表”の鈴木奈々と「5年以上ぶり」に連絡の謎――業界内では「なぜ今?」と注目集まる

 8月4日、芸能事務所「TWIN PLANET」が、所属タレント・鈴木奈々の「一定期間の休養」を発表した。ネット上には心配の声が寄せられている中、一部関係者の間では、元タレント・坂口杏里の動向にも関心が集まっているようだ。

「事務所からの報告によると、鈴木は7月下旬から体調を崩していたといい、医師の診断結果などをふまえて休養することになったそう。『本人とも話し合い、鈴木奈々自身の体調を第一に優先し、回復における環境づくりに努めてまいります』と発表しています」(芸能ライター)

 天真爛漫なキャラクターで、バラエティ番組を中心に活躍してきた鈴木。しかし、6月12日に出演した『マツコ会議』(日本テレビ系)では、ネット上に「うるさい」などと書き込まれてしまうとの悩みを明かし、マツコ・デラックスに「私みたいなのは求められてないんじゃないか」と、涙ながらに訴えていた。また、7月18日に放送された『うわっ!ダマされた大賞 夏の2時間SP』(同)では、「このまま仕事続けられるのかな」と不安を吐露する一幕もあったが……。

「休養の理由について、事務所からは『体調不良』としか説明がなく、鈴木本人もコメントを出していませんが、『ダマされた大賞』翌日に更新したインスタグラムで、『今はなんだか人生で一番悩んでて』とつづっていました。そのため、ネット上には『精神的に弱ってるみたいだったし、心配』『ゆっくり休んで』と、彼女を気遣う声が寄せられています」(同)

 なお、鈴木の休養が発表される直前、坂口はSNSで鈴木と連絡を取り合ったことを報告していた。

「2016年にAV女優デビューし、現在は新宿・歌舞伎町のバーやキャバクラ店に勤務している坂口ですが、タレントとして活動していた頃は、バラエティ番組で鈴木と共演する機会も多かった。坂口は8月3日夜、インスタのストーリーズ(24時間限定公開)に、『久々に仕事の戦友とゆうか親友とゆうか とにかく一緒の現場ではひっつき虫でずっと一緒にいた子と、何年ぶり??? 夜に電話』(原文ママ、/以下同)と投稿。4日朝には、鈴木とのツーショット写真を多数掲載しながら、『なぁちゃん(ハートマーク)まさかまた連絡取れるなんて』と、鈴木と『5年以上ぶり』に電話したことを明かしました」(テレビ局関係者)

 4日朝にストーリーズにアップした画像は、数時間後に「大切な友達、なぁちゃん」「私、ずぅうっとなぁちゃんの味方」などと長文のメッセージとともにあらためて投稿され、鈴木も「久しぶりに電話で話せてうれしかった」などとコメントを寄せている。

「2人がいつ連絡を取ったのか、具体的な日付けは明かされていないものの、ごく最近であることは間違いないでしょう。投稿された写真を見るに、いずれも過去に撮影したものとみられますが、坂口が4日朝のストーリーズに『またお泊りしたいね』と記載していることから、家に招くほど親しい関係だったことがうかがえます。ただ、直近で両者をめぐって話題になったのは、坂口が風俗店に勤務していた19年1月に、同店の『写メ日記』に、12年に撮影した鈴木とのツーショット画像を投稿したため、ネット上で『鈴木に迷惑がかかるからやめたほうがいい』などと批判が続出し、“プチ炎上”したことくらい。今回、“5年以上ぶり”にコンタクトを取ったことが明かされていますが、なぜ今、どういう経緯で連絡を取り合ったのか、その背景が業界内でも注目されています」(同)

 この坂口の投稿直後に休養発表に至った鈴木。果たして、今後、坂口の口から彼女に関する情報発信はあるだろうか。