• Sat. Sep 25th, 2021

TOKIO・城島茂、「テレビで言うなよ!」と大慌て!? 松岡昌宏に送った“深夜の相談メール”の内容とは?

 TOKIOの冠番組『TOKIOカケル』(フジテレビ系)が8月4日に放送された。この日のゲストは、お笑いトリオのロバート。女性代表ゲスト「エンジェルちゃん」枠には、お笑いコンビ・ハリセンボンの2人が登場した。

 番組初登場のロバートに、城島茂は「生ロバート初めてですよ!」と、3人揃った状態で対面するのは今回が初めてだと興奮気味に告白。近藤春菜が「意外!」と驚きの声を上げる一方、秋山竜次は「そうだっけ……?」と困り顔を浮かべ、馬場裕之からは、「いやいや、リーダー、(会ったこと)ありますよ」とツッコミが飛んでしまった。

 ロバートと城島が一緒になったのは、沖縄の離島での仕事だとか。そう指摘された城島は、言葉を詰まらせながら「それは……そうですよね……」と認め、一同は苦笑い。なんでも、番組のロケで一緒になったものの、天候の影響で、映像はお蔵入りになってしまったそうで、ロバートに深々と頭を下げながら「その節はすみませんでした」と謝罪する城島だった。

 とはいえ、ロバートは不満を抱いている様子はなく、その際、城島は「めちゃくちゃケアしてくれた」(秋山)とか。馬場が「僕、リーダーと連絡先交換してるんです」と明かすと、国分太一と松岡昌宏は「えっ!? 珍しい!(芸能人で連絡先交換してる人)いないですよ!!」「超レア!」と大興奮。この日も城島から馬場の元に「今日収録よろしくお願いします」と連絡があったと聞いた国分は、「えっー! そんなことするの!?」と驚がくしていた。

 一方、松岡が城島から受け取った連絡は、「俺なんかこの前来たの、『狙ってるマンションが高すぎて買えません』ってよくわかんないのだった」とのこと。城島は「そんなん、テレビで言うなよ!」と慌てていたが、松岡は「そんなの俺に言ってきて、俺にどうしろっていうんだ」と不満げ。「夜の11時半過ぎ、『じゃあお金貯めようね』って送ったよ!」と声を荒らげていた。

 城島のこのエピソードに、ネット上では「お蔵入りになったロケ、闇に葬ろうとしてるの笑った」「ロバートの中で馬場さんと連絡先を交換してる理由、なんかわかる気がする」「TOKIOのリーダーでも買えないマンションあるのか……!」などと反響が寄せられていた。