• Sat. Sep 25th, 2021

バズレシピ【無限おくら漬け】作った結果……手抜きして後悔!? にんにくはチューブではなく絶対「生」で!

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:【無限オクラ漬け】バズレシピリュウジさん

 夏の旬野菜「オクラ」をおいしく食べられる簡単レシピはないだろうか? ネットをさまよってると、バズレシピリュウジさんの【無限オクラ漬け】を発見した。「創味シャンタン」ベースのスープに、茹でたオクラを漬けて冷蔵庫で冷やすだけ。食欲のないこの暑い夏に冷たいオクラ。これは作ってみるしかないでしょう!

 材料はこちら。

・オクラ 3パック(300g)
・にんにく 5g
・生姜 5g
・水 150cc ・創味シャンタン 小さじ1半 ・酒 大さじ2 ・鷹の爪 2~3本分 ・塩 ひとつまみ ・いりごま 適量
★味変でラー油

 料理手順はこちら。

1)おくら3パック260gはガクを取り塩分1%の塩水で1分茹でザルにあけ洗う
2)水150cc、創味シャンタン小さじ1半、酒大さじ2、にんにく1片、生姜5g、塩1つまみ、鷹の爪2本入れ数分沸かしおくらにかけゴマをかけ冷蔵庫で数時間漬け完成
3)仕上げにラー油どうぞ

 実際に作ってみましょう!

 オクラ3パックと書いてあったので3パック購入したのですが、画像は2パック分です。動画を見ているとニンニクと生姜は生を使った方が香りが良いとリュウジさんは言っていましたが、今回はチューブで代用できないかチャレンジしてみます(そして後悔することになります)。

 おくらはガクを取って、塩分1%の塩水で1分茹でる。

 少し硬めのオクラになりましたが、1分でザルにあげました。

 水150cc、創味シャンタン小さじ1半、酒大さじ2、にんにく1片、生姜5g、塩1つまみ、鷹の爪を2本入れて数分沸かします。途中で味見をして変な味がしたら、アルコールが飛んでない証拠なのでよくアルコールを飛ばしましょう、とリュウジさんが言っていたので味見をしながら作りました。

 やはり、ニンニクとしょうがは生をすりおろしたほうがよかったかもしれない……。見た目がリュウジさんの動画と比べて寂しい。もっと「生」の材料が欲しいと少し後悔したので、このレシピを作る際はぜひ「生ニンニク・生しょうが」を使いましょう!

 先ほどのスープをおくらにかけ、ゴマをかけてから粗熱をとって冷蔵庫で数時間漬けます。動画では1〜2時間くらいでOKと言っていましたので1時間寝かせました。

 オクラを茹でて漬けるだけなので簡単にできてしまった。底に沈んだオクラのほうが味が染み込んでそう。寝かせてる途中で1回混ぜてあげるのもアリだそうです。

 あまり見た目は変わってないのですが、実際に冷蔵庫から出してみてみるとオクラの表面の産毛? のようなものが「しっとり〜」しているのがわかります。しかもニンニクとシャンタンの匂いが食欲そそります。食べてみました。

 夏の旬野菜「オクラ」のおいしい食べ方を見つけた衝撃は半端ではない! 「無限」というだけあって何の問題もなくバクバク食べれる。程よく残ったオクラの食感もたまらない。

 しかし、程よいニンニクの風味を感じて少し後悔。もっとニンニクとしょうがのパンチがきいてたら、さらにおいしかっただろうに。あぁ……やっぱり次は絶対ニンニクもしょうがも「生」を使おう。

 途中でラー油をかけ忘れたことを思い出して、慌ててかけてみたらピリッとしてまたおいしかった。これは酒との相性も抜群だ!

 このさっぱり感はたまらない。揚げ物や肉料理などのこってりしたレシピの横にそっとこのオクラが添えてあったら、瞬く間になくなるであろう。メインのおかずには少し寂しすぎるが、暑く食欲のない時に、この冷えたさっぱりオクラは夢中で食べられること間違いなしだ。

【総評】
もう一度作りたい度:★★★★★
ズボラ主婦でも再現可能度:★★★★☆
子どもウケまたは夫ウケ:★★★★☆(ピリッと大人の味)