• Fri. Sep 24th, 2021

Snow Manが『おそ松さん』ファンに“配慮”した? 「ジャにの」ジャニーズNGの“問題シーン”がお蔵入り!【YouTube急上昇ランキング】

 24時間365日更新されるYouTubeの中でも、特に注目を集めるのが「急上昇」動画。ランキングを見てみると、芸能人や有名人が出演しているのに、意外と世間で話題になっていない“名作(迷作!?)”もチラホラあります。「見逃した!」なんてことのないように、急上昇No.1とおすすめポイントを毎週振り返っていきましょう!

8月2~6日 YouTube急上昇ランキング 曜日別No.1

月:竹原慎二「竹原ブチギレ!!煽り散らしたシバターをぶちのめす
火:ジャにのちゃんねる「#26【急遽開催】事務所NGを喰らって怖くなったから皆で集まった。。。
水:Snow Man「Snow Man 実写映画化「おそ松さん」祝主演記念!~省略王決定戦!~
木:インパルス・堤下敦「【居酒屋堤下】祝2周年!お客様はカジサックさん。誰にも話していない話しをしたら、衝撃の事実が!
金:古田敦也「間近で見た者だけが知る 落合博満バッティングの極意【ザ・伝説の野球人大全集】

Snow Manが『おそ松さん』ファンに配慮? 実写映画に“前向きコメント”集まる

 大人気アニメ『おそ松さん』(テレビ東京系)の実写映画版(2022年春公開予定)のキャストに抜てきされた9人組グループ・Snow Manが、自身のYouTubeチャンネルで出演を報告。

 おそ松を向井康二、カラ松を岩本照、チョロ松を目黒蓮、一松を深澤辰哉、十四松を佐久間大介、トド松をラウールが演じるほか、映画オリジナルキャラクターのエンドを渡辺翔太、クローズを阿部亮平、ピリオドを宮舘涼太が務めるとのことで、動画ではメンバーが役名を胸元に付けて登場しました。

 『おそ松さん』の実写化や、それをジャニーズのアイドルが演じることに関しては、情報解禁後にネット上で作品ファンやジャニーズファンから賛否が飛び交う事態に。動画では、Snow Manサイドがそういった反応を予想してか、メンバーは「僕たちが大好きなアニメ」という枕詞を付けたり、アニメオタクの佐久間が「あんなにすごい作品が実写化できるのか!?」と語ったりと、随所にアニメファンへの“配慮”が見て取れました。

 そのかいあってか、コメント欄には『おそ松さん』ファンから「ジャニーズってあんまりよくわかんないけど、これ見てなんか安心したかも」「正直映画には否定的だったけど、この動画を見て応援しようと思えた」などと、前向きなコメントも見られます。

 ちなみに動画の後半では、「映画『おそ松さん』公開記念 省略王決定戦」と題しながらも、『おそ松さん』とはまったく関係のないクイズ企画を実施。そんなSnow Manのユル~い部分は、『おそ松さん』とも通ずるものがあるのかもしれませんね。

 嵐・二宮和也、KAT-TUN・中丸雄一、Hey!Say!JUMP・山田涼介、Sexy Zone・菊池風磨による公式YouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」。自分たちで企画・撮影・編集まで手掛け、これまでさまざまな企画に挑戦してきたメンバーですが、今回は撮影済みの“とあるシーン”に山田から「待った」がかかったとのこと。そんな問題のVTRをメンバーが鑑賞し、公開するかどうかジャッジする「ジャにのちゃんねる審議会」が開かれました。

 VTRを見ながら、中丸や菊池が「(ピー音)って言ってるだけだから問題ないんだけどなあ……」「(配信して)良いんじゃないですかね~」と楽観視する一方で、山田は「ダメです。良くないです」「なんでお前(菊池)は、そんなに平然といられるんだ」と、断固としてスタンスを崩さず。その後、二宮から同VTRがすでに「事務所NG」の判断を食らっていることを明かすと、中丸は「これ、ダメなの?」と驚きの表情を見せます。

 VTRの内容や事務所NGの理由については、最後まで明かされませんでしたが、ネット上では“巷でささやかれるジャニーズのうわさ”を面白おかしくイジったのではないかと予想する声や、「お蔵入りの動画を使って1本動画を作るニノさんは天才」と称賛する声が上がっていました。

 インパルス・堤下敦が店長役を務めるトークシリーズ「居酒屋堤下」が2周年を迎え、かつてバラエティ番組『はねるのトびら』(フジテレビ系)で共演していたカジサック(キングコング・梶原雄太)がゲスト出演しました。

 序盤はチャンネル登録者数224万人を誇るカジサックから、同40万人ほどの堤下にアドバイスが送られるなど、真面目な話が続いていたものの、途中から“どちらが熱狂的なGLAYファンか”という論争に発展。「俺のほうがファン歴が長い」と主張する堤下に対し、カジサックは「俺は好きすぎて、コピーバンドやってたからね」と高校3年当時にGLAYのコピーバンド「エンジェル」のリーダーを務めていたことを持ち出します。

 また、過去にGLAYのHISASHIとYouTubeでコラボした堤下は、後日、再びHISASHIとのコラボを予定していると明かしただけでなく、HISASHIが「(撮影に)TERUも連れてくる」と言っていたと告白。これには、カジサックも驚きを隠せない様子でした。

 コメント欄には、「店長、2周年おめでとう! カジサックとの相性抜群」「この2人が一緒にいると、いくら真面目な話をしても面白い話につながっちゃうね(笑)」「店長のツッコミが神すぎる!」などと好意的なコメントが続出。今後も多くのファンから愛される「居酒屋堤下」であってほしいですね。