• Tue. Sep 28th, 2021

滝川クリステル『教えてもらう前と後』、視聴率低迷で放送終了? 「新星ジャニーズ特集」で3.3%と“大爆死”の過去

 フリーアナウンサーの滝川クリステルと、お笑いコンビの博多華丸・大吉がMCを務める情報バラエティ番組『教えてもらう前と後』(TBS系)について、今年9月末で番組が終了すると一部で報じられ、ネット上で話題になっている。

 同番組は、2度のパイロット版放送を経て、2017年10月に火曜午後8時からレギュラー放送開始。初回世帯平均視聴率は12.2%(ビデオリサーチ調べ、関東地区/以下同)と好調だったものの、その後、視聴率は急落し、今年4月から月曜午後10時からの枠に“降格”している。

「枠移動後の初回である4月5日の放送は、2時間拡大版で『新星!ジャニーズLOVER100人の声』と題し、ジャニーズ事務所の次世代スターについて特集。しかし、この回の世帯視聴率は3.3%と大爆死を遂げ、その後も視聴率は低迷。同時間帯に『しゃべくり007』(日本テレビ系)や『報道ステーション』(テレビ朝日系)といった人気番組が他局で放送されているのも、苦境に立たされている理由かもしれません」(芸能ライター)

 『教えてもらう前と後』終了を報じた8月10日付のニュースサイト「東スポWeb」によると、内容のマンネリ化と視聴率低迷がその理由とのこと。また、滝川は同番組が地上波唯一のレギュラーであることから、報道通りに9月で終了となれば、メディア露出の機会が一気に減ることになりそうだ。

「しかし、ネット上では『番組のコンセプトがよくわからなくなってたし、終了でいいんじゃない?』『最初のほうは面白かったけど、迷走してつまらなくなった』『むしろまだやってたんだ』などと、番組終了を惜しむような声はほとんど見受けられません。また、滝川に対しても『炎上のイメージしかない』『すっかり過去の人になった』といった冷ややかな反応が見られます」(同)

 滝川といえば、今年3月16日に自身のインスタグラムで、昨年1月に誕生した長男と一緒にヨガを行う写真を投稿。しかし、長男の両足を持って無理やり逆立ちさせているように見えたことから、ネット上で「虐待ではないか」と指摘され、物議を醸していた。

「さらに6月17日には、長男を30分間車内に放置し、買い物をしていたと『週刊新潮』(新潮社)に報じられ、またも大きな批判を浴びることに。19年8月に小泉進次郎環境大臣と結婚し、当初は『美男美女カップル』などと世間からもてはやされていましたが、滝川のSNS投稿などが度々批判を浴びていることもあって、好感度に影響が出ているのでしょう」(同)

 現時点では、局や番組サイドから、正式な終了のアナウンスは出ていない。滝川はこのまま、地上波から姿を消してしまうのだろうか?