• Sat. Sep 18th, 2021

JO1、新曲フル尺披露も……TBS『CDTV』の演出が「もはや放送事故」!? 「すごい演出」「パフォーマンスを邪魔する演出はいらない」と賛否

 8月16日に生放送された音楽番組『CDTVライブ!ライブ!』(TBS系)に11人組グローバルボーイズグループ・JO1が出演。歌唱中の演出が、ファンの間で物議を醸している。

「番組では、JO1が8月18日にリリースする4thシングル『STRANGER』の収録曲『REAL』をフルコーラスで披露。1番と2番のサビとラストのサビで、後方と前方から数回にわたり大量のスモークが噴き上がる演出があり、その際、白い煙によってメンバーのダンスが見えなくなっていたことから、ネット上のファンから『パフォーマンスを邪魔するような演出はいらない』『もはや放送事故』『メンバー見えないじゃん。ちゃんと量を考えて』と苦情が相次ぎました」(芸能ライター)

 とはいえ、「カメラワーク最高だったし、こんなにすごい演出していただいて、ありがとうございます」「謎のスモーク演出だったけど、メンバーのパフォーマンスが最高だったから問題なし」とポジティブに捉えるファンも少なくない。

「2019年に開催されたオーディション番組『PRODUCE 101 JAPAN』(TBS系、動画配信サービス「GYAO!」で放送・配信)から誕生したJO1ですが、人気ジャニーズグループなどに比べると『日本の音楽番組への出演が少ない』とも言われており、地上波歌番組での“フル尺披露”はかなり珍しいこと。そのため、ファンは放送を心待ちにしていたようです」(同)

 Twitter上では、放送前からファンが「#CDTVでJO1とハグダンス」「#CDTVでJO1とSo_REAL」といったオリジナルのハッシュタグを付けて投稿を行い、トレンド入りを目指していたという。

「しかし、ハッシュタグやグループ名の『JO1』は残念ながらトレンド入りせず、一方で『スモーク』や、この日の衣装を示す『白黒衣装』がトレンド入りを果たす結果に。ネット上では『狙ってるタグはトレンド入りする気配ないのに、「スモーク」がトレンドしてて笑う』と面白がる声や、『これじゃあ、JO1関連のトレンドってわからないよ……』と残念がるファンも見受けられました」(同)

 メンバーの姿が見えなくなるほどのスモークが意図的な演出なのか、スタッフの不備であるかは不明だが、視聴者にインパクトを残したことは間違いなさそうだ。