• Fri. Sep 24th, 2021

【付録レビュー】「JELLY」10月号、EMODA秋のトレンドカラーコスメ7点セットが豪華すぎ! イエベもブルべも今っぽいアイメイクに【女性誌】

 いまや付録で雑誌を選ぶのは当たり前。毎月魅力的な付録が登場し、どれにしようか迷いますよね。そこで、付録を実際に手にして、見た目や使い勝手を徹底レビューします!

今月の付録:「JELLY」2021年10月号「豪華!特別付録!イエベ肌にもブルべ肌にも合う秋のトレンドカラーコスメ7点セット☆」

お得度:★★★★★(アイシャドウ3個とアイライナー3本とマスカラ1本で驚きの880円!)
もっと使いたい度:★★★★★(洋服や気分に合わせて、どんなアイメイクもできちゃう♪)
おしゃれ度:★★★★★(今っぽ目元になれちゃう色展開☆)

 JELLY2021年10月号の付録は、

・2色アイシャドウ3個
・カラーアイライナー3本
・マルチカラーマスカラ1本

 です。

 今回の付録は、EMODAの2色アイシャドウ3個&アイライナー3本&マルチマスカラ1本の豪華7点セットです!

 マスクメイクにぴったりなアイメイクがメインの付録です☆ いつもながらJELLYの付録はとても豪華ですね! 前号同様、EMODAコラボです。

 アイシャドウ3個に、アイライナーが3本あるので、いろいろ組み合わせてさまざまなアイメイクが楽しめそうです♪ 本誌内では付録を使ったメイクが4ページにわたって特集されていました。

 まずは2色アイシャドウ3個から見ていきましょう。

 蓋が透明で、EMODAのロゴが入っています。チップや筆は付いていません。

 裏側です。

 次にアイライナー3本を見ていきます。

 色は黒で、EMODAのロゴが白で入っています。見た目は同じで、3色の見分けがつきません。目印なども探したのですが、見当たりませんでした。

 裏側です。

 アイライナーは繰り出し式で、出しすぎても戻すことができます。

 最後にマルチカラーマスカラ1本です。

 こちらもアイライナーと同じで真っ黒に白のロゴが入っています。アイライナーとは大きさが違うので見分けはつきます。

 裏側です。

 塗るブラシのサイズは1.3cmと小さめなので、アイブロウとしてもマスカラとしても使えます。

 まずはアイシャドウ6色をスウォッチしました。どれも粉質が柔らかく、発色が良かったです。今回は、全て指で塗ってあります。

A.サンドベージュ・・・どんな肌にも馴染む万能ベースカラー。マットな質感が今っぽい。
B.グレイッシュカーキ-・・・締め色としても使える華やかラメのダークカラー。
C.グリッターイエロー・・・たっぷりのせて、イエローメイクに挑戦。繊細なラメ入り。
D.ゴールドブラウン・・・ゴールドのラメがたっぷり入った華やかなブラウン。締め色にも◎。
E.クラシカルピンク・・・落ち着いたくすみピンク。マットな質感がおしゃれ。
F.サテンピンク・・・上質なサテンのようなしっとりしたツヤ感ピンク。大人メイクにGOOD。

 次はアイライナー3色&マルチカラーマスカラ1色を見ていきます。アイライナーは、何回か往復して塗ってあります。

A.ワインレッド・・・今っぽい赤み系のアイライナー。赤みメイクに、女っぽメイクに◎。
B.ブルー・・・クールなブルーで大人っぽくて涼しげな目元に。発色がきれいで滲みにくい。
C.カーキ・・・引き締めつつも抜け感のあるカーキ。秋メイクにも使いやすい色味。
D.バーガンディ・・・メイクに垢抜け感やおしゃれ感をプラスできる赤みブラウン。

 擦った後、さらに水をかけて擦ってみました。

 マルチマスカラはよれましたが、アイライナーはよれませんでした!特に表記はなかったですが、アイライナーは、水や汗にも強そうです!

 全7色とも発色が良く、カラーメイクや秋メイクにぴったりな付録でした。アイライナーやマルチマスカラはよれにくく、持ちも良かったです。アイシャドウもアイライナーも色の種類がたくさんあるので、イエベ肌にもブルべ肌にも使いやすそうな付録です☆

 今回の付録は、880円/冊で、コスメ7点が付いてきて、前号を上回るお得さです! シーンに合わせてさまざまなアイメイクができちゃいます。

 前号がナチュラルメイクだとしたら、今号は今っぽいメイクができる付録です☆ 私は秋メイクに活用したいと思います。黄色いアイシャドウなど、挑戦しにくい色にも付録で挑戦できちゃうのはうれしいですね。

 ※サイズはライターが測っているため、実際とは異なる場合があります。