• Fri. Sep 24th, 2021

宮迫博之、『アメトーーク特別編』出演後にコラボYouTuberと“ひと悶着”!? 「いずれ周囲から人が離れていく」とスタッフも懸念するワケ

 8月19日、宮迫博之が自身のYouTubeチャンネルに「昨日のアメトーーク!を終えて、お伝えしたいことがあります。」と題した動画をアップ。17日に吉本興業公式YouTubeチャンネルとABEMAにて配信された『アメトーーク特別編 雨上がり決死隊解散報告会』について言及した。

  当初、宮迫は18日午後8時にこの動画を投稿すると予告していたものの、「『アメトーーク特別編』出演後に、あるYouTuberと揉めてしまい、19日にズレ込んだ」(宮迫に近い制作関係者)ようだ。

「2019年6月発売の『フライデー』(講談社)で“闇営業”を報じられた宮迫は、同7月に吉本興業との契約を解除され、レギュラー番組も続々と降板。テレビから遠ざかっていた中、20年1月にYouTubeチャンネル『宮迫ですッ!【宮迫博之】』を開設しました。一方、相方・蛍原徹はコンビで出演していた『アメトーーク!』(テレビ朝日系)のMCを1人で継続。宮迫はYouTubeの動画内で“相方の隣に戻りたい”との目標をたびたび口にしていたものの、結局コンビは解散に至り、最後に“ネット配信”という形で『アメトーーク特別編』での共演が叶えられました」(芸能ライター)

 解散報告の際、蛍原はコンビ解散に至った原因として、宮迫がYouTubeを始めたこと、また“始めたタイミング”に問題があったことを挙げた。

「宮迫は昨年1月29日、自身のYouTubeチャンネルに動画を初投稿しましたが、この翌日には、同じく闇営業騒動によって芸能活動を休止していたロンドンブーツ1号2号・田村亮の復帰会見が控えていました。吉本や相方・田村淳にきちんと筋を通した上で復帰することになった亮に対して、あてつけのように公開日をぶつけたんです。さらに宮迫は、ロンブーの会見が始まる直前に、人気YouTuber・ヒカルとのコラボレーション動画をアップしたため、会見場に集まっていた報道陣も騒然としていました。宮迫は蛍原にすら相談や報告をせずにYouTubeをスタートさせたんです」(テレビ局関係者)

 こうしてYouTuberデビューした宮迫は、ロンブー会見の翌日31日にもヒカルとの動画を公開した後、2月1日からは2日連続でDJ集団・レペゼン地球との動画も投稿。これらの動画はネット上で良くも悪くも大きな反響を呼び、ロンブーが行った会見の話題は薄れることに。

「宮迫は『アメトーーク特別編』内で、YouTube動画の公開タイミングについて、『コラボ相手との動画を撮ってしまっていて、相手の都合があるので開始時期をズラせなくなった』と釈明。一方で今月19日、自身のチャンネルにアップした動画の中では、『ちゃんと(コラボ相手に)土下座して本気で謝ってお願いしたら、ズラすことはできたと思います。結局僕は自分のことばっかり考えてたと思います』と、あらためて蛍原に謝罪しています」(同)

■動画公開“遅延”の裏で、あのYouTuberと「ひと悶着」

 なお、同動画の公開に至るまで、宮迫はTwitterで18日午後8時に更新すると予告した後、午後9時半に訂正。その後、「本日の動画の公開はお休みとさせていただきます」と報告し、19日深夜3時近くになって「皆様、昨夜は大変申し訳ありませんでした。遅くなってしまいましたが、動画を公開させていただきます」と告知した。

「実は、動画の公開がバタついた裏で、『アメトーーク特別編』で話していた“コラボ相手”とひと悶着が起きていたそうです。宮迫はYouTubeを始動させた時期をコラボ相手のせいにしていましたが、動画の内容を見る限り、どれもあのタイミングで公開しなくてはならない理由は、特に見つからない。ロンブーの会見にぶつけたのは、“話題作り”や“炎上商法”としか思えません。コラボ相手からしても、“あのタイミングでの動画投稿を主導したのは宮迫”という認識で、『他人に責任を押し付けるな!』と抗議が寄せられたらしく、宮迫は釈明や謝罪に時間を要してしまった。それで『昨日のアメトーーク!を終えて』の動画公開が大幅に遅れてしまったようです」(前出・宮迫に近い制作関係者)

 宮迫は公開された動画の中で、「土下座して本気で謝ってお願いしたら……」などと大げさなことを言っているが、そもそもコラボをする以前に、「蛍原にYouTube開設について相談すべき」と考える関係者は多いようだ。

「宮迫のファンや親しい人間が、『これからも応援します!』などとSNS上でフォローに回っている現状には、身内のスタッフからも『そうやって甘やかされて、自分に都合のいい言い訳ばかりするようになったからこそ、蛍原は離れていってしまったのに、これではいずれYouTube関係者とも同じことになりかねない』と、不安視する声が出ているとか。すでにコラボ相手を怒らせてしまっているだけに、今後のYouTuber活動も、やはり暗雲が立ち込めているようにしか思えません」(同)

 そんな中、宮迫は20日午後8時過ぎにTwitterを更新し、「暫くの間、『宮迫ですッ!』・『裏迫ですッ!』の配信を勝手ですが、お休みさせていただきます」と報告した。コンビ解散と同じ轍を踏むことにならないといいが……。