• Mon. Sep 27th, 2021

King&Prince・永瀬廉、なにわ男子は「なかなか難しい」「そこが課題かな」とデビューの懸念点を指摘! 「キャラが王道」の分析も

 King&Prince・永瀬廉がパーソナリティを務めるラジオ番組『King&Prince 永瀬廉のRadioGARDEN』(文化放送)が8月19日に放送。関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子のデビュー決定を祝福した。

 メインパーソナリティを務める『24時間テレビ 愛は地球を救う』(日本テレビ系、8月21〜22日放送)の生放送を2日後に控えたこの日。永瀬は、この収録時点ではまだ企画が途中だと明かし、「成功させたいなと思いつつ不安もある」と胸中を告白。

 永瀬は『24時間テレビ』内で平野紫耀とともに「日本列島ダーツの旅的 全国一億人インタビュー」にも挑戦しているが、「紫耀と2人の仕事なんていつぶりなんだろう。テレビでね」と、平野とのコンビ仕事を回顧。「なんかほんま何年ぶりなんやろって感じっすね。久しぶりの感覚でしたね、紫耀と2人っていうのは」「でも楽しい旅になったので、楽しみにしていただければ」と、ジャニーズJr.時代からしょうれんコンビとして活躍してきただけに、感じるものがあったようだ。

 また、7月28日になにわ男子が11月12日にCDデビューすることが発表されたが、関西ジャニーズJr.で活動していたこともある永瀬は「うれしいニュースが舞い込んできましたよ、僕の耳にも」「僕のマブダチである西畑大吾が所属しているなにわ男子が、11月にデビューするということでおめでとうございます! うれしい」と歓喜。

 デビューすることは、なにわ男子のメンバーである「高橋恭平からのメールで知った」といい「高橋からのメールはいつも1日おいて返信するんですけど見てすぐに返信してしまいました、今回ばっかりは。うれしかったね。『おめでとう』と伝えました」と、デビューの報告に驚きながらも一緒に喜びを分かち合ったようだ。

 さらに、同期でプライベートでも仲がいい西畑には「『デビュー発表のやつ。本当に聞かされてなかったの?』っておめでとうの前に送った」と明かし、「知らんかった、知らんかった」と返信があったと報告。そして「あとは正門! まさかどぉ~!」と叫び、永瀬のもう1人の同期であるAぇ!group・正門良規のデビューも心待ちにしている様子を見せていた。

 そして、関ジャニ∞・大倉忠義が「西のキンプリ」というイメージでなにわ男子をプロデュースしていると語り、「キャラがやっぱり王子様というか、王道な感じじゃないですか」「ある意味ライバルだし、戦友だし。負けないように頑張りますけど、ある程度バチバチしながら」と、ライバル宣言。

 しかし本音では「ていうことは、大吾が東京に引っ越してくるってことよね? もしかしたら。遊べるね! 遊べちゃうね、大吾と」と、友達が大阪から東京に引っ越してくるのが待ち遠しいと漏らしていた。

 なお、なにわ男子のデビューシングルは現時点で未発表だが、永瀬は「『ダイヤモンドスマイル』がいいと思うんだけど」とコメント。これはジャニーズJr.時代のオリジナル曲のため、デビューに際しては「ほかの曲にするやろうから」とも予想し、そのうえで「『ダイヤモンドスマイル』を超えるってなかなか難しいと思うけど、そこが課題なのかな~」と懸念点を指摘。「キラキラでデビューしてくると思うんです。すげー楽しみ」と期待を寄せていたのだった。

 この放送にファンからは「めっちゃなにわ男子の話してくれるじゃん! 改めておめでとうだね」「れんれんの同期愛が爆発していて微笑ましかった」「ダイヤモンドスマイルがデビュー曲でもいいくらいよね」などの声が多く集まっていた。