• Sat. Sep 25th, 2021

Travis Japan・松田の部屋の“ゴミ”にファン注目!? なにわ男子・高橋は『ROOKIES』モノマネが高クオリティ!【ジャニーズJr.チャンネル週報】

 ジャニーズ事務所が動画配信サイト・YouTubeに開設した「ジャニーズJr.チャンネル」。現在、関西ジャニーズJr.(火曜)、少年忍者(水曜)Travis Japan(木曜)7 MEN 侍(金曜)美 少年(土曜)HiHi Jets(日曜)がオリジナル動画を投稿中だが、その出来ばえは実にさまざま。そこで、「しょせんジャニオタ向け」と切り捨てるにはもったいない動画と、「ジャニオタでもしんどい」動画をジャニーズウォッチャー・中村チズ子が解説&ツッコミ! 今回は、8月12日~18日公開の動画を注目度順にチェックします!

Travis Japan・松田の部屋の“ゴミ”にファン

 12日にアップされたのは「Travis Japan【寝起きドッキリ】中村海人が再び!ガチガチです!!」(再生回数は20日時点で75万台)。2019年8月の「【寝起きドッキリ】ジェシー&慎太郎協力企画…全てがガチです!」から2年がたち、再びTravis Japanの寝起きドッキリ動画の公開となった。

 今回も、中村海人が宮城県・仙台のホテルに宿泊中のメンバーの部屋を突撃。最初のターゲットは七五三掛龍也で、ぐっすりと眠っている彼にこちょこちょハケ、水風船をお見舞いし、まずはドッキリ大成功となった。次のターゲットは川島如恵留で、中村は七五三掛とともに部屋を訪れたが、ドアガードがかかっていたためまさかの侵入不可。ターゲットを吉澤閑也に変更して再トライしたのだが……。

 この後の展開について、この記事では詳細を伏せるが、個人的にはサムネイル画像で煽りすぎているのではないか……と、残念な気持ちになった。というのも、筆者はサムネイルの「寝起きドッキリ第2弾! だったのに…大ドンデン返し」との文字を目にしてから再生したため、正直に言うと“こうなるんだろうな……”といった予想がついてしまったのだ。こうしたドッキリ企画において、サムネイルにヒントを載せすぎるのは、視聴者の興味や関心を削ぐ可能性もあるだろう。

 一方、Travis Japanファンは松田元太の部屋に注目。特に9分53秒頃など、入口近くに置いてあるゴミ箱の横に、缶らしきものが3本ほど見えているのだ。おそらく酒類のロング缶とみられ、「22歳の元太、しっかりお酒飲んでる……」「元太、500mlを3本も空けてる。ちゃんとゴミを分別してて偉い」「コンサート後にロング缶3本空ける元太、お酒強いね」「動画内の元太はお酒が残ってる状態ってこと?」などと、話題になっていた。

 関西Jr.の動画は、プロモーションの「Aぇ! group【絶景ばらまきクイズ】ホンマえぐいでぇ~!」(16日)と、通常回の「なにわ男子 【もう1つの甲子園】7人連続で豪速球をバットに当てろ!」(17日)の2本が公開されている。1本目は、大阪・梅田スカイビルとのコラボレーションで、Aぇ! groupが「空中庭園展望台ばら撒きクイズ!」と題し、特別に許可をもらってビル内を激走するクイズ企画を行っている。

 2本目は、『第103回全国高等学校野球選手権大会』の“高校野球応援し隊”に就任したなにわ男子が野球企画にチャレンジ。7人全員が野球のユニフォーム姿で登場している。1人ずつ打席に入り、3球以内に打ち返さなければならないが、球の速さは7段階からくじ引きで決まるという仕組み。

 オリックス・バファローズのファンであり、野球に詳しい藤原丈一郎は「70、80、90、100(キロ)はまだ頑張ればいける。140はもう……。ほぼほぼ甲子園球児レベルよ。甲子園出る子たち。めっちゃ速いよ!」と、苦戦を予想。

 進行役の西畑大吾が「7人連続で成功させないといけない」と発破をかけると、藤原は「イメージしながら(打席に)立たないとアカンからね! 高校球児はこの打席でラストっていう人もいるかもしれんわけやんか。そういう思いも背負いながらバッターボックスに立って、しっかりボール来た球を……」と熱く語っていた。一方、隣の道枝駿佑は視線を落とし、明らかに“興味のなさそうな顔”をしていたためか、「聞いてるか、お前?」と藤原にツッコまれていた。

 そんな中、本番ではトップバッターの道枝が100キロに挑戦。未経験のようだったが、初球でいきなりクリアしていた。

 また、元野球部の高橋恭平は、野球をテーマにしたヒットドラマ『ROOKIES』(TBS系、2008年放送)で市原隼人が演じた安仁屋恵壹のモノマネを披露。筆者から見るとかなりクオリティが高く、ツボにハマってしまった。なお、今回の撮影に向けてやる気満々だった藤原は、マイヘルメットを持参し、140キロにトライしたのだが……。結果は、ぜひ今動画で確かめてほしい。再生回数はAぇ! groupが31万台、なにわ男子は32万台(20日時点)。

 HiHi Jetsは、18日午後9時より生配信を実施。その模様は「HiHi Jets【21時から生配信!】MV見てほしい!!」として公開されているほか、20日時点で「HiHi Jets/Eyes of the future 【Official MV】」と、「HiHi Jets【MVプレミア公開直後】ちょっと自慢してもいいですか!!くらいのMVができました!#shorts」(18日)の2本が配信されている。

 まず、生配信の内容に触れていくと、ファンネーム決定の報告や、彼らにとって初めてのミュージックビデオ「Eyes of the future」に関するトーク、ジャニーズ仲間への生電話と、盛りだくさんの1時間に。これまで、HiHi Jetsのファンは仮で「世界一Hiレベルな女」と呼ばれてきたが、このたび「HAF」(ハフ)に決まったという。

 その理由について、猪狩蒼弥は「これは意味がちゃんとありますよ。『H・A・F』です。それぞれ、HiHi、Accelerate、Familia、略してハフです。皆さんご自由にね、エイチ・エー・エフと呼んでいただいても大丈夫ですけど」「Accelerateっていうのは、加速するとか、促進する、前進する。そういうターボ的な意味合いが強いので。そうやって俺たちが前進していくためのfamiliarです。家族ですね。血のつながりがない家族です、僕たちは」と、説明していた。

 なお、HiHi Jetsの担当曜日は日曜日であり、15日にはMV本編に先駆けて「HiHi Jets - Eyes of the future - (dance ver.)」をアップ。しかし、18日の生配信内で、高橋優斗は「一度ですね、このダンス動画を非公開にさせていただきたいと思っています。その意図としましては、これから出る、プレミア公開される『Eyes of the future』のミュージックビデオをいろんな方に見ていただきたいという思い。そこからダンス動画に飛んでいただきたいなという思いもありますんで、一旦非公開にさせていただきます」と目的を明かした。「非公開ですから、必ずいつか公開します」(猪狩)「なんだったらすぐ上げると思いますよ」(高橋)と話していたが、2日たった20日の午後5時の段階でも再アップされていないようだ。

 また、生配信では電話企画もあり、34分頃からSnow Man・佐久間大介が声のみで登場。自宅でこの配信を見ていたところ、急に電話がかかってきたといい、「結構コメントしてた」と匿名でチャット欄に紛れ込んでいたと告白した。続いて、HiHi JetsはTravis Japan・七五三掛龍也との会話を楽しみ、7 MEN 侍・佐々木大光は「イェーイ!」と元気よく電話に出た後、「どうも! 美 少年の佐々木大光です!」と、挨拶。ここではFaceTimeでビデオ通話しており、佐々木は金髪ヘアを視聴者にお披露目した。HiHi Jetsに「8万人見てるよ」と教わり、佐々木が「ヤバい、待って!」「髭剃ってない!」と、焦る場面も。

 次は美 少年・岩崎大昇に電話をかけるも出ず、最後は猪狩があこがれているSixTONES・田中樹が“出演”。Wi-Fiの設定をしてもらうため、猪狩を部屋に呼ぶほど親しい関係のようだが、田中が冗談で猪狩の自宅の住所をバラそうとする一幕もあった。そして、田中が「ハッシュタグとか決めて一緒に盛り上げない?」と呼びかけ、「#樹食事中」というワードを指定。田中の影響力は凄まじく、実際にこのタグは18日夜にしばらくTwitterのトレンド入りを果たしていた。

 さらに生配信後、同日午後10時より、チームラボプラネッツの協力で撮影した「Eyes of the future」のMVをプレミア公開。肝心の作品は、彼らの武器であるローラースケートのパフォーマンスはもちろん、普段はなかなか見られない裸足での歌唱シーンも。再生回数は、生配信動画が48万台、shortsが13万台、そしてMVは61万台を記録している(20日時点)。

 13日に配信されたのは「7 MEN 侍【1分間トランプ】1ミニッツでババ抜きを終わらせろ!」(再生回数は20日時点で15万台)。こちらは、ババ抜き、七並べなどトランプを使ったゲームを1分間で終わらせる「ミニッツチャレンジ」企画だ。

 そんな今回の動画、冒頭で矢花黎が「どうも~! 7 MEN 侍で~す!」(16秒)と挨拶した場面で、菅田琳寧の胸元に何やらモザイクがかかっている。胸元に入っているなにかのロゴを隠しており、視聴者は「なんで琳寧の洋服にモザイクかかってるの?」「琳寧の服は何がダメなの?」と、衝撃を受けていた。

 一方、ネット上の書き込みによれば、菅田は過去にエンタメサイト・ISLAND TV内の動画でも、同様の服を着ていたとか。しかし、これらもいつの間にか消されてしまったそうで、YouTubeでのモザイク処理をきっかけにファンがISLAND TVを確認したところ、該当動画の削除が発覚したのだった。なお、もとのデザインを見ていた一部ファンは“放射能マーク”に似ているロゴが入っていたからではないかと、指摘している。

 ちなみに、「Jr.チャンネル」では、直近だと「少年忍者 【僕たちの本音は…】素顔はリア充??」(7月6日配信)の動画にて、平塚翔馬のTシャツにモザイクをかけていた。また、Snow Manの動画で、佐久間大介が“原爆Tシャツ”を着用している疑惑が浮上し、18年に配信された動画数本が20年11月中旬に非公開となる騒ぎも。

 とはいえ、今回は菅田の私服にどんな問題があり、編集側が“隠蔽”したのかは不明だ。この一件とは無関係ながら、菅田本人は8月13日に新型コロナウイルスに感染していたことが発表されており、20日時点で療養中。しっかりと休養し、再び元気な姿で戻ってきてほしいものだ。

 14日に更新されたのは「美 少年【リアル間違い探し】佐藤龍我の大活躍!?」(再生回数は20日時点で15万台)。前週の「【宝探し】お家に隠された30個のお宝を見つけろ!」に続いて、今回も“美 少年ハウス”ことハウススタジオで撮影を実施。豪華お弁当をかけて、3対3のチーム対抗「間違い探し」に挑戦している。

 組み合わせはGOD3(岩崎大昇・浮所飛貴・藤井直樹)と、EMPEROR3(金指一世・佐藤龍我・那須雄登)で、探すチームが1部屋分の家具の配置、インテリアを記憶。もう片方のチームが3分間で“5つの間違い”を作るが、難易度によってポイントが異なるため、いかに元の部屋の状況を覚えているかどうかが鍵となる。

 浮所が「そっちのチーム弱いわ。勝ったわ!」と自信をのぞかせると、那須は「ハウススタジオ、調子いいから」と応戦。浮所は「“洞察力の神”って言われてるから。俺ら」とも宣言し、まず探す側になると、「部屋の担当決めよう」「大まかな、大きいやつの(家具の)位置と、こっち側見るわ」と、役割分担を提案。「瞬間記憶っていって、目を閉じたらこの情景を全部思い浮かべられる人いない?」と聞くと、藤井が「1回それ試してみよう」と、立候補。しかし、藤井は室内に飾られていた花の色を覚えておらず、「終わった、俺ら!」(浮所)と早くも絶望したのだった。

 相手チームはハンガーのかけ方、時計の時刻を変えるなど、細かいポイントで攻めていく。リビング、応接間、洋室、寝室を舞台に行われる中、筆者は美 少年の観察眼や洞察力に驚くばかりだった。視聴者からも「間違い探しが苦手な自分からすると、美 少年のみんなスゴかった!」「美 少年が意外と記憶力が良くて驚いた」といったコメントが見受けられるほか、「みんなが楽しそうに間違い探しをしていて可愛かった!」「見ながら一緒に間違いを探せて楽しかった」と、好反応が続出している。

 18日の動画は「少年忍者【閃き王グランプリ】僕…実は頭いいんです!」で、出演者は安嶋秀生、稲葉通陽、小田将聖、川崎星輝、北川拓実、元木湧、山井飛翔の7人。今回はこのメンバーで、なぞなぞ、イラストパズル、謎解きに答え、頭の柔らかさを競う「ひらめき王グランプリ」を行っている。

 一人ずつ問題に解答するたび、カメラに顔を近づけるため、ファンにとってはうれしいサービスでもあるだろう。エンディングでは「まだやってないメンバーもいるので、第2弾もやっていきたいと思います」(元木)と述べており、別の顔ぶれで続編を実施するようだ。なお、こちらの動画は通常の午後8時より約46分遅れで更新され、再生回数は20日時点で8万台と停滞している。

 一方、少年忍者といえば、7日より東京のEXシアター六本木で『サマステライブ THE FUTURE』を行っていたが、18日に田村海琉の新型コロナ感染を報告。活動状況等を踏まえて、残る19日~8月21日の公演を中止にすると発表した。

 そんな経緯もあり、今回の動画のコメント欄には、「誰も悪くないし、22人みんなが健康でいてくれるだけでファンは幸せ。少年忍者が元気にパフォーマンスできる日が来ますように!」「海琉くん、自分がコロナにかかったからといって、自分を責めないでね! 体調が悪いと申告できただけでもスゴいと思う」「海琉くんが重症化せず、早く治ることを願っています!」「みんなの健康が第一! ゆっくり休んで、また暴れ狂った忍者に会わせてね」と、励ましの声などが数多く寄せられていた。