• Sat. Sep 18th, 2021

【100均レビュー】ダイソー「変わり種バルーン」比較! 膨らませると胸をくすぐるかわいいデザインに

ByAdmin

Aug 24, 2021 , ,

 商店街や遊園地などで配布され、子どもを中心に愛されている風船。膨らんだ風船は、つい楕円形のイメージを浮かべがちですが、実はさまざまな形のものが簡単に手に入るようです。そこで今回は、ダイソーで販売中の“変わり種バルーン”2品を購入してみました。

 

“ハート吹雪”がたくさん入った「コンフェッティバルーン ハート型」(ダイソー)

便利度:★★★★☆(飾りつけにぴったり)
コスパ:★★★★☆(3個入りでお得)
かわいらしさ:★★★★★(ハートマークがいっぱい!)

 まずは「コンフェッティバルーン ハート型」から。商品名のとおり膨らませばハートの形になるキュートなバルーンで、紙吹雪ならぬポリエチレンテレフタレート製の“ハート吹雪”がたくさん入っているのが特徴です。

 それではさっそくバルーンを膨らませてみましょう。「使用方法」には風船用ポンプで空気を入れるよう説明があり、口で膨らませると窒息などの危険があるということなのでご注意を。

 膨らまし方にもよりますが、割れない程度に膨らませた同商品のサイズは約38cm。素材が伸びて透明度が上がり、中のハート吹雪もはっきり見えるようになりました。形だけでなく、光を反射してキラキラと輝く様子がきれいですよね。

便利度:★★★☆☆(手に優しいソフトな手ざわり)
コスパ:★★★★☆(安心感が漂うしっかりした素材)
癒し度:★★★★★(“ぽっちゃり”の名に偽りなし!)

 続いては「ぽっちゃりアニマルバルーン(クマ)」をご紹介。熱可塑性ゴムを素材にした同商品は、膨らませる前からデザインがはっきりしていますが、いったいどのような形になるのでしょうか?

 同商品は「コンフェッティバルーン ハート型」とは異なり、口で膨らませてOK。こちらも膨らませ方によって差はあるものの、最大サイズは約26cmにおよぶそう。

 バルーンを膨らませ終えた私は、思わず「タヌキか」と一言。ぽっちゃりどころか、まんまるに膨らんだクマは明らかにかわいさが倍増していて、ついクマの体をぼよんぼよんと手で挟みながら遊んでしまいました。

 従来の風船とは異なるデザインが楽しいダイソーのバルーン2種。誕生会などのパーティーにぴったりなのは「コンフェッティバルーン ハート型」、見た目のかわいさを楽しみたい人には「ぽっちゃりアニマルバルーン」がおすすめです。インパクト抜群な変わり種バルーンを膨らませて楽しんでみては?