• Sat. Sep 25th, 2021

大西流星&大橋和也は「母親とハグ」、藤原丈一郎は「父親が高橋恭平推し」!? なにわ男子の“親子事情”が明らかに

 8月21日、関西ジャニーズJr.内ユニット・なにわ男子が出演する、価値観アップデートバラエティ『まだアプデしてないの?』(テレビ朝日系)が放送された。

 同番組以外にも、『キャスト』(朝日放送系)や『めざましテレビ』(フジテレビ系)などにもレギュラー出演しているなにわ男子。番組冒頭では、MCを務めるニューヨーク・屋敷裕政が、「最近、なにわ男子の名前をちょいちょい他でも聞くようになって……」と切り出し、大阪でお笑いコンビ・海原やすよともこに会った際に「なにわ男子がすっごい伸びてきてるな!」「お笑い的な実力が」と言われたと報告。さらに「俺らがしごいてるんで」と自分の手柄にしたことも明かし、スタジオは笑い声に包まれた。

 そんな今回は、4月17日の初回放送に続く第2弾として「親子関係」をテーマに番組が進行。メンバーの最新の“親子事情”が明らかになった。前回の放送では、カップルのような距離感の親子が増えていることが発覚したが、今回は、K-POPアイドルや韓流ドラマがきっかけで仲良くなり、韓国語のペアレッスンに通ったり韓国コスメをシェアする母と息子をVTRで紹介。

 また、大学時代は父に毎日ファッションコーディネートをしてもらい、今では彼氏のコーディネートも担当するようになったという娘とその父も登場し、なにわ男子は口々に「すごいな~!」「すげぇ!」と言葉を漏らしていた。

 ちなみになにわ男子の中にも、親と共通の趣味をもっているメンバーが多いようで、長尾謙杜はK-POPアイドルの「ライブ映像を一緒に観る」とか。また、嵐ファンの母を持つ西畑大吾は「嵐さんのDVDをよく一緒に観てる」「母きっかけで嵐さんを好きになって、最終的には(ジャニーズ事務所に)履歴書を送ってた」という。

 そんな中、大西流星は出演したテレビ番組を見た母親からたまに「もうちょい前髪分けたほうが目見えるんちゃう?」などのアドバイスをもらうそうで、「うっとうしいとかもなくて、メンバーも男性なので、女性からのアドバイスってなかなかない」と素直に受け入れている様子。さらに現在関西在住の大西は、「ちょっと長い期間東京で(仕事があって)、家を離れるってなったら『行ってきます』で(母と)ハグしたりします」とも告白。これに西畑は「ハグはちょっと恥ずかしいな」と反応し、ほかのメンバーも同意する中、大橋和也は「めっちゃします、僕」と大西と同様に母とハグすると明かした。

 また、「なにわ男子のYouTubeをオトンが見てる」と切り出した藤原丈一郎は、「毎回、俺が帰ってくると『高橋(恭平)、ほんまワードセンス良くなってきたよな』って」と、仕事に関する話題でコミュニケーションを取っていると明かし、「僕のオトンは高橋推し」とも語った。

 そして、俳優としても活躍している道枝駿佑は、仕事に関する母からのアドバイスで思わぬ出来事があったという。なんでも、ジャニーズの大先輩・木村拓哉が主演を務めた連続ドラマ『BG~身辺警護人~』(テレビ朝日系)に出演した際、母に相談してアイスを差し入れしたとか。すると、木村から「この差し入れ、誰が考えたの?」と聞かれたため、「お母さんと相談して決めました」と答えると「お母さんに電話して」と言われ、木村が母に「アイスありがとうございます」とお礼を言ってくれたのだとか。

 このエピソードになにわ男子は「かっこいい!」と拍手喝采。昔から木村のファンだったという道枝母は、うれしさのあまり号泣だったらしく、道枝は「なんかちょっと親孝行できたのかなと思いましたね」と語った。

 なお、今回の放送を受けて、ネット上では「私がなにわ男子にハマり、高校生の息子に見せていたら息子もジャニーズにハマり、会話増えたよ~」という報告や、「お母ちゃんとハグできる組なりゅちぇはし、かわいい」「丈くんのお父さんの恭平推しの話面白かった(笑)」「大好きな人から電話かかってきたら泣いちゃうよ みっちー素晴らしい親孝行」などさまざまな反響が寄せられていた。