• Fri. Sep 17th, 2021

嵐・二宮和也、なにわ男子のデビュー発表日に困惑!? 事務所と「急に連絡が取れない」「見向きもされない」と苦笑い

 嵐の二宮和也がパーソナリティを務めるラジオ番組『BAY STORM』(bayfm)。8月22日放送回では、関西ジャニーズJr.・なにわ男子のデビューを祝福する場面があった。

 この日、リスナーから寄せられた、なにわ男子デビューについて触れるメールが読み上げられると、二宮は「11月の12日にデビューが決定」「おめでとうございます!」と後輩たちを祝福した。

 デビュー発表日の「なにわの日(7月28日)」は、自身のYouTubeチャンネル「ジャにのちゃんねる」について事務所で打ち合わせしていたそうだが、「急に誰も連絡が取れなくなり、全く見向きもされなかったんですよ」と思い返して苦笑い。

 ディレクターが「忙しかったんじゃないですか?」とフォローすると、二宮は「言ってくれたらいいじゃないですか?」と不満げ。「『今日こういう発表があってバタバタするから、ちょっと連絡が取れません』とか。急に(連絡が)なくなったりするからなんだろう? みたいな」と困惑したと話していたが、なにわ男子のデビューについては「よかったですよね、本当に。デビューできるということはいいことです」とメッセージを送っていた。

 また、なにわ男子といえば、メンバーの西畑大吾は“二宮ファン”として知られている。ディレクターから「なにか連絡は差し上げたんですか?」と聞かれると、「そりゃもちろん」と断言。

 しかしその内容を聞かれると、「『おめでとう。俺はずっと信じてたよ。お前がデビューして、芸能界のテッペンを獲る日を。いつかその夢一緒に叶えようぜ』って」と返答。

 ディレクターが「一緒……?」と戸惑っていると、「二宮教を芸能界のトップにしていこうぜ、って。そのスタートが切れたわけだから。11月12日のデビューによって」と、真面目に説明する二宮。

 まさかのコメントに、「西畑さんに裏を取りたいですね」とディレクターが疑うも、二宮は飄々と「本当に、実際言ってますから」と主張。さらにメッセージで送ったのではなく、「ボイスメモです。公演中だから、彼は。メッセージよりもボイスのほうが刺さるかな、って」とふざけながら明かしていた。

 この日の放送にリスナーからは、「事務所と誰も連絡取れなくなったら、そりゃあびっくりするよね」「西畑くんのことで、また適当なこと言ってて本当笑う」「なにわじゃなくて二宮教でてっぺん獲ろうとしてるの面白すぎでしょ」という声が集まっていた。