• Tue. Sep 28th, 2021

『沸騰ワード10』タサン志摩さん【オムキッシュ】、フワトロ食感がGOOD! 子どもにも食べさせたくなる優しい味にうっとり

料理がまったくできない主婦の私。料理は夫担当になっていますが、子どもが大きくなるにつれ、私も作らなアカンときに見舞われるように。まずはSNSで人気の簡単レシピから料理にチャレンジ!

今日のレシピ:タサン志摩さん【オムキッシュ】

 ニュースアプリやツイッターでちょこちょこ見かけていた「オムキッシュ」。レシピの出どころを確認すると、テレビ番組『沸騰ワード10』(日本テレビ系)で公開された、あの伝説の家政婦・タサン志摩さんのものらしい。

 残念ながらリアルタイム視聴はできなかったのですが、作り方を確認してみると、フワトロになる卵液をオムライスに流し込む工程やチーズのトッピングがおいしそう! 動画を見ていると、めちゃくちゃおなかがすいてきてしまったので、早速作ってみることにしました。

 材料(1~2人分)はこちら。

・たまねぎ 30g
・ピーマン 1/2個
・ベーコン 1枚
・サラダ油 適量
・卵 1~2個
・牛乳 卵1個に対し、100cc
・ケチャップ 適量
・ピザ用チーズ 70g

<ケチャップライス>
【ご飯 軽く2膳分】 塩・ひとつまみ・コショウ少々・ケチャップ大さじ3

 料理手順はこちら。

1)玉ねぎを薄切りにし、ピーマン縦切り、ベーコンを短冊切りにしてフライパンに油をしき具材をしんなりするまで炒める。
2)温かいご飯に塩ひとつまみ・塩胡椒をしてケチャップ大さじ3を入れて混ぜる。
3)卵液は卵を2個ボウルに割り入れるよく溶きほぐし牛乳200cc入れて混ぜる。
4)グラタン皿にケチャップライスを敷き詰め炒めた具材をのせて、卵液を調節しながら入れる。ケチャップ好きなだけかけてピザ用チーズたっぷり乗せる。
5)200度のオーブンで25分焼いて完成!
(レシピはYouTube「キラキラ!たのしい毎日」チャンネル、『沸騰ワード10』公式サイトより)

 実際に作ってみましょう! 

 材料を用意しました。ケチャップライスにするためのご飯も用意します。

 玉ねぎを薄切り、ピーマン縦切り、短冊切りにしたベーコンを油を引いたフライパンで、具材がしんなりするまで炒めます。

 卵液を作りました。卵2個をよく溶きほぐして牛乳を200cc入れます。結構、牛乳入れるんだなといった感想です。

 軽く塩、コショウをし統一に混ぜたケチャップライスをグラタン皿に敷き詰めて、具材をのせます。

 卵液を調節しながら入れて、ケチャップを好きなだけかけて、ピザ用チーズたっぷり乗せる。卵液は、ご飯がひたひたになるくらいが良いそうです。

 200度のオーブンで25分焼ます!

 完成! うまく焦げ目がつきました。めちゃくちゃ熱々でジュー音がまた食欲そそります。

 半熟になった卵液のフワトロ加減がちょうど良い。早速食べてみました!

 フワトロを口に運んだ瞬間から思わずうっとり……。優しい甘さの玉ねぎに、程よい食感が残っていてGOODです。

 端からスプーンで掘って上品に食べるのもいいけど、個人的には少しグチャグチャっと混ぜ気味で食べた方がおいしいと感じました。濃厚プリンのようなふわふわ卵とチーズがうまく混ざり合って、コク深く優しい味♪

 このレシピの最大の魅力は、卵がパサパサとか硬くなっていなくて、しっとりフワフワしている点! ピーマンと玉ねぎをみじん切りじゃなく細切りにすることで、それぞれの具材もしっかり楽しめる点がおいしかったです。今夜、子どもたちにも作ってみようと思える優しいレシピでした。

【総評】

もう一度作りたい度:★★☆☆☆(焼けるまでオーブン待ってる時間長いです)
ズボラ主婦でも再現可能度:★★☆☆☆(フライパンで炒めてオーブン使って、焦げないか確認しての工程は難易度中)
子ども受けまたは夫ウケ:★★★★☆(子ども受けは良さそうだがピーマンはみじん切りじゃないので存在は大きめ)