• Fri. Sep 24th, 2021

『SATC』続編ドラマ、サマンサの代わりはあの人!? サラ・ジェシカ・パーカーのインスタ投稿が話題に

ByAdmin

Aug 25, 2021
この投稿をInstagramで見る

SJP(@sarahjessicaparker)がシェアした投稿

 ニューヨーク・マンハッタンでの撮影風景がたびたびキャッチされ、SNSにも頻繁に画像がアップされるなど、ファンからの熱い視線を集めている『セックス・アンド・ザ・シティ』の続編ドラマ『And Just Like That...』。キム・キャトラル演じるサマンサは登場しないが、今回もどうやら4人の女性を中心に物語が展開しそうだという臆測が流れている。

 そのきっかけは、主人公キャリーを演じるサラ・ジェシカ・パーカーが8月17日、インスタグラムに投稿した写真。主要キャラクターであるシャーロット役のクリスティン・デイヴィス、ミランダ役のシンシア・ニクソン、そして今回新キャラクターを演じることになったニコール・アリ・パーカーの4人が仲良さそうにタイトハグしている写真を複数枚アップしたのだ。

 コメント欄には、「サマンサがいい」「サマンサでなければ続編じゃない」といった意見が殺到。中には「サマンサを返して!」と感情的になるファンもいたが、メインキャラクターは3人より4人のほうがしっくりくると感じた人は多いようで、投稿には52万を超える「いいね!」がついた。

 渦中の人ニコールは、『Empire 成功の代償』など、数多くのドラマや映画に出演している妖艶な雰囲気の美女。今回登場する新キャラクターで、3人の子どもを持つドキュメンタリー作家リサ・トッド・ウェクスリー役を演じることになっている。サラが投稿した写真により、ネット上では、リサがサマンサの代わりになる役どころなのではないかと推測する人が増えているのだ。

 恋愛に積極的で性に奔放、過激な発言も多いが、チャーミングで愛されキャラクターだったサマンサを演じたキム。彼女がこのサラの投稿を見たのかは不明だが、18日にはインスタグラムにドラマ『Sensitive Skin』で共演した犬とのショート動画を投稿。「共演者が本物の犬の時」というコメントをつけていた。

 このコメント欄には、「And Just Like That...(何の前ぶれもなく)、犬を飼ったのね!」「『SATC』の3人は本物のビッチ(雌犬)じゃないってディスってるのかな」などと推測する書き込みが続出した。

 『And Just Like That...』には、ドラマ『グレイズ・アナトミー 恋の解剖学』のカリー・トーレス役で知られるサラ・ラミレスも出演。ノンバイナリー(自分の性認識に男性か女性かという枠組みをあてはめようとしない考え方)のスタンドアップ・コメディエンヌ、チェ・ディアスという新キャラクターを演じることになっており、当初は彼女が4人目の主要キャラになるのではないかとみられていた。

 なお、『And Just Like That...』は、アメリカの定額制動画配信サービス「HBO Max」にて独占配信される予定だ。現時点でその次期については明かされていないが、日本でも同じタイミングで配信されることを期待したい。