• Mon. Sep 27th, 2021

「痛みを伴う笑い」がBPO審議入り…『笑ってはいけない』の“危機”で再注目される松本人志の「今年はやらない」発言

 BPO(放送倫理・番組向上機構)の青少年委員会が25日、「痛みを伴うことを笑いの対象とするバラエティー」について審議入りを決めたことを公表した。審議の結果によっては、年末の風物詩になっている日本テレビ系の『笑ってはいけない』シリーズが終了する可能性もあるのではと危惧されている。

 24日に開催された第237回委員会で審議入りが決定したとのことで、同委員会の発表によると、「出演…

続きを読む