• Mon. Sep 20th, 2021

『水ダウ』カットシーンに「環境汚染?」の指摘も! スタッフ不在、大雨で木登り……「明らかに危険」なクロちゃん企画に賛否

 8月25日放送の『水曜日のダウンタウン』(TBS系)で、安田大サーカス・クロちゃんをターゲットとした「クロちゃん部屋ごと無人島生活」という企画が行われた。ネット上の視聴者にはおおむね好評のようだが、あるシーンをめぐり、「番組サイドが“炎上”を気にした?」と臆測する声も上がっているようだ。

「同番組で、たびたびスポットが当てられているクロちゃん。今回は“ニセ番組”の収録に参加させている間、スタッフがクロちゃんの自宅から私物を運び出し、兵庫県の無人島・黒島に建てた小屋の中に“クロちゃん部屋”を再現。その後、大量のお酒を飲んで眠り込んだクロちゃんを黒島へ連れて行き、本人が“自宅で目を覚ました”と勘違いしたまま部屋の外へ出ると、無人島に取り残されている……という展開が待ち受けていました」(芸能ライター)

 そこから無人島生活を余儀なくされたクロちゃんは、スタッフが島に散りばめた“7つのボウリング玉”を集めるというミッションに挑戦しながら、島からの脱出を目指すことに。

「番組の説明によると、黒島は今回小屋が建てられた場所以外に平坦な道がないといい、クロちゃんは崖を上り下りしてボウリング玉を探しました。入り江のような場所に隠されていたボウリング玉もありましたが、水中で掴みにくい上に重量もあるため、クロちゃんは何度も水中に潜り、30分かけてようやくゲット。ちなみに、今回黒島にスタッフは上陸せず、クロちゃんに託された手持ちカメラとドローンのカメラのみで撮影されましたが、ネットユーザーは『クロちゃんのリアクション満載のサバイバル面白い!』『「水ダウ」のクロちゃん企画はやっぱり最高だね』などと盛り上がっていました」(同)

 一方で、「スタッフが周囲にいないのに、あんなに険しい崖を通らされてるクロちゃん、見てて心配になった」「本当に周りに誰もいないし、安全性の確保できてないよね?」「明らかに危険」「1人で水中ロケさせるのも危なすぎる」といった意見も少なくなかった。

「また、“今年一番の大雨”が降っていたという日にもクロちゃんは森の中でボウリング玉を探しており、すべって転倒する場面も。さらに、ボウリング玉は雨で濡れた木の上に隠されていたため、クロちゃんは木登りしなければならず、ネット上には『さすがに大雨の中で森に入らせるのはヤバい』『雨ですべりやすい木に登らせるなんて。本来はスタッフが止めるべきだよ』『大ケガしたら、番組はどう責任を取るつもりなんだろう』などと苦言が寄せられていました」(同)

 そのほか、クロちゃんが部屋にあったシェービングクリームで洗身や剃髪をしようと、小鍋を使って海水を浴びるシーンは放送されたが……。

「体に付いたクリームを洗い流す場面はカットされていたため、ネット上では『え、クリームまみれの体も海の水で洗い流してるよね?』『環境汚染では?』などと指摘されていました」(同)

 これについては、「番組側も、批判されることを気にしてカットしたのでは?」「炎上」と推測する声もあるが、そうだとしたら、崖や水中、森での危険なシーンは“番組的にセーフ”だったということなのだろうか。